加圧シャツは効果あるの?選び方と筋トレやインナーで着るときの注意点

加圧シャツの効果 スポーツインナー

加圧シャツや加圧インナーを着用すると、効果的に筋トレをできると言われています。

また、基礎代謝を上げてダイエット効果も高めてくれる魅力のあるシャツです。
とはいえ、いざ加圧シャツを購入しようと思った場合
選び方や着用の仕方など分からないといった声も聞かれます。

そこで、本記事では特徴や選び方、着用方法を徹底解説。

また、加圧シャツと似ているコンプレッションシャツとの違いも分かりやすくお伝えします。

自分に適した加圧シャツで、効果的な筋トレを実践したい人は、ぜひ最後までご覧ください。

猫背

加圧シャツとは?

加圧シャツ とは基礎代謝を上げ、筋トレなどを効率的に行うためのシャツです。
筋トレブームに乗って筋肉質な体を手に入れたいという人からは大人気の商品な上に、強い耐久性を持ち合わせているのが特徴。

加圧シャツや加圧インナー(下着)の効果を理解するには、その目的と特徴を知る必要があります。

着用の目的は、身体に
圧力をかけて強く引き締め、トレーニング中の基礎代謝を引き上げたり筋力を増強したりすることです。

加圧シャツの特徴

そのため、加圧シャツの特徴は筋トレなどを効果的に行うため圧力が高めになっています。

次に加圧トレーニングについて解説します。

加圧トレーニングとは?

加圧シャツの意味は加圧トレーニングから来ています。

加圧トレーニングとは、専用のベルトを使って脚や腕の付け根を締め付けて行うトレーニング法です。

ベルトを利用した加圧により、血流量を適切に制限した状態で筋肉トレを実践できます。

加圧トレーニングのメカニズムは、筋肉の血流を制限することで起こる酸素供給の減少によります。

筋肉の酸素が足りなくなると、乳酸が発生して、筋肉増加を促す成長ホルモンが分泌されるのです。
その成長ホルモンの働きにより、効率的にトレーニングを行えます。

つまり、加圧シャツを着用することで、加圧トレーニングの効果を再現できるのです。

加圧シャツ 原理

加圧シャツの原理には、以上で説明したような加圧トレーニングのメカニズムが応用されており、効果的に筋肉を増やせるのです。

それが、加圧力と加圧シャツの効果の関係でもあります。

次に加圧シャツの効果について、解説します。

加圧シャツの効果とは

加圧力シャツの効果はどんなものがあるのでしょうか。

加圧トレーニングのメカニズムが応用されており、その効果も高いと言われているので、気になるところです。

加圧によって激しい運動時と同じように筋肉内に乳酸が作られます。筋肉内の乳酸の量が増えると脳は成長ホルモンの分泌を促進します。この量は通常の290倍もあるといわれています。
加圧によって生み出された成長ホルモンは、新陳代謝の活性化しダイエット、若返り効果、筋力アップなどの効果をもたらすのです。

つまり加圧シャツを使えば低負荷のトレーニングでも短期間・短時間で激しいトレーニングと同様の効果が得られるのです。

また着圧が強いと、女性用の矯正下着のような姿勢を
補正しダイエットの効果も期待できるでしょう。

加圧シャツの効果①筋トレ効果

加圧力を加えたシャツの筋トレ効果とは、筋肉肥大が期待できることですが、どれくらいの効果が期待できるのでしょうか。

前述したように加圧トレーニングでは最大通常の290倍もの成長ホルモンが分泌されるのがわかって来ました。そのため実際に、加圧トレーニングだと低強度の負荷でも、効果的に筋肉を肥大でき、筋力も増大することは数々の論文でも明らかになっています。

そのため着圧シャツと言われているシャツも同じ効果が発揮でいます。
加圧シャツでインナーマッスルを鍛えるのも、姿勢を維持するためには有効だと言われています。
インナーマッスルは体の深部にある筋肉で我々が無意識でとっている姿勢を維持する働きがあります。インナーマッスルが衰えると姿勢維持に負荷がかかり猫背などの悪い姿勢になりがちです。

正しい姿勢づくりのためにも、加圧シャツを効果的に利用してインナーマッスルを鍛えていくとよいでしょう。

加圧Tシャツの効果②姿勢補正効果

加圧Tシャツは姿勢の改善につながるといわれて、
背中などの筋肉を着圧して猫背の姿勢を正します。

猫背姿勢を改善できると、トレーニング中の関節の可動域も広がり、効率的に身体を鍛えられるのも魅力です。

つまり、女性が着用することの多い補正下着のような役割も担えるのです。

 

ボディラインが引き締まって見た目がスリムに見えるのも、加圧インナーシャツの効果だといえるでしょう。

また、加圧Tシャツは加圧インナーシャツと同様に、筋トレの効果も高めてくれます。

加圧シャツの効果③減量【ダイエット】

加圧シャツにはダイエット効果があるといわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

シャツの加圧力で痩せるってホント?と思っている方も多いことでしょう。

結論を伝えると、加圧シャツを着用して運動すれば、着用しないときに比べ効率的に痩せられる可能性があります。

加圧シャツを着用すると、姿勢が整うため、抗重力筋と言われる筋肉を効率的に働かせられるからです。

たとえば、猫背の姿勢だと背中側の筋肉が使われていない状態であるため、その分の基礎代謝も減少。

また、加圧シャツを長時間着用すると、基礎代謝の向上が狙えます。

基礎代謝が向上すればカロリーの消費量が増え、結果的にダイエット効果が出てくるというわけです。

また、着圧によって成長ホルモンも分泌が促進されるため代謝もさらに促進されます。

まさに加圧インナーはダイエットに効果的なのです。

一方で、長時間の着用は着圧に注意が必要です。

加圧シャツを長時間使うと血行障害が発生するケースがあり消費者庁からも注意喚起が出ています。
きつい強圧のものは控える、また就寝時などに強圧の加圧シャツを着用したまま眠らないなど長時間使用は注意しましょう。

加圧シャツとコンプレッションシャッとの違い

『加圧力シャツ』といわれる類には加圧シャツとにコンプレッションシャツ【コンプレッションウェア】があります。

コンプレッションシャツ(コンプレッションウェア)とは、
筋肉をサポートしたり疲労を軽減したりするために着用するシャツで、
加圧シャツよりも着圧が抑えられているのが特徴です。

目的

加圧シャツとは利用する目的が異なるため注意しましょう。

筋トレの効果を高めるには加圧シャツを着用して、
筋肉の疲労を軽減させたい場合はコンプレッションシャツを着用するようにしてください。

『加圧力シャツ』が効果なしといわれる理由

加圧力シャツは効果なしと言われることがありますが、実際はどうなのでしょうか。

その理由は、『加圧力シャツ』にはコンプレッションシャツ
と勘違いをしているからかもしれません。

つまり、筋トレ効果を高めるために、コンプレッションシャツを着用してしまうことが考えられます。

コンプレッションシャツは筋肉疲労を軽減させるためのシャツであり、
筋トレ効果は期待できないため、その効果を実感できないのではないでしょうか。

コンプレッションシャツの効果とは

ここではコンプレッションシャツの効果を紹介しますので、参考にしてください。

運動のパフォーマンス向上

コンプレッションシャツは筋肉の動きをサポートして、運動のパフォーマンスを向上させる効果があります。

たとえば、投げたり、走ったりといったスポーツで行われる動きをサポートしてくれるのです。

着圧による疲労軽減・回復効果

筋肉に適度な着圧をかけると疲労の軽減や回復の効果が期待できます。

また、コンプレッションシャツの上からアイシングをすると、筋肉の炎症を抑えながら、疲労の回復を促進できるのでおすすめです。

テーピング機能によるケガ防止・負担軽減

コンプレッションシャツを着用すると、関節にテーピングを行ったのと似たような効果を得られます。

そのため、着圧により関節をサポートして、ケガの防止や負担軽減に役立ちます。

野球

加圧シャツとコンプレッションシャツとの比較

これまで、加圧シャツとは異なるコンプレッションシャツについてお伝えしてきましたが、違いをはっきりさせるために、両者を比較してみましょう。

着圧の強さが違う

加圧シャツとコンプレッションシャツは着圧の強さが違います。

加圧シャツの方がコンプレッションシャツに比べて、着圧が強めに作られており、ある程度は筋肉の血流を制限できるくらいに加圧します。

一方で、コンプレッションシャツは、血行を促進できるくらいの適度な強さで筋肉に着圧をかけます。

サポート目的(狙いの効果)

加圧シャツとコンプレッションシャツの違いは、サポートの目的にも現れます。

加圧シャツは筋肉を増強させるために、筋トレをサポートするのが目的です。

一方で、コンプレッションシャツは筋肉疲労を軽減させたり、回復を促進したりするのが、主な着用の目的です。

加圧シャツとコンプレッションシャツの違いについて、表にもまとめましたので、参考にしてください。

加圧シャツとコンプレッションシャツの違いまとめ表

加圧シャツ コンプレッションシャツ
着圧 強め 適度
目的 筋トレを効率化 筋肉の動きをサポート
効果① 筋肉量の増加 筋肉疲労の回復を促進
効果② 筋力のアップ 筋肉疲労の軽減
効果③ 姿勢補正効果 パフォーマンス向上
効果④ ダイエット効果 ケガの防止

加圧シャツの効果を考えた選び方

加圧シャツを、いざ選ぼうと思ったときに、「加圧シャツ選びのポイントは?」といった疑問を抱える方も多いようです。

そこで、加圧シャツの選び方のポイントを詳しく解説します。

素材から着圧の程度、そのほかの付加機能についてもご紹介しますので、加圧シャツ選びで失敗したくない方は、ぜひ参考にしてください。

スパンデックス素材と適度な圧力

素材の特徴と選び方のポイント

素材の特徴と選び方のポイントは、まずはスパンデックス素材の比率を考えて加圧シャツを選ぶことです。

スパンデックスは、ゴムのような伸縮性を持つストレッチ素材です。

伸縮性や耐久性に優れる上に、加圧効果もしっかり得られるため、スパンデックス比率の高い加圧シャツを選ぶのをおすすめします。

圧の強さと選び方のポイント

圧の強さを確認するには、スポーツ用品店で試着するのがベスト。

圧が弱いと筋トレ中の加圧効果を得られない一方で、圧が強すぎると、血流が悪くなり過ぎることもあるため注意が必要です。

インターネットで購入する際は胸囲を測り、サイズ表と見比べるとよいでしょう。

強い締め付けが良い場合は、ワンサイズ上を、締め付けを弱くしたい場合はワンサイズ下のサイズを選ぶようにして着圧を調整してください。

着心地と選び方のポイント

着心地については、肌触りや質感を確認しましょう。

また、汗をかいたときのために吸汗速乾の機能を備えているものがベストです。

着心地ついても、実際に試着してみるのが自分に適した加圧シャツを選ぶのにおすすめです。

適度な圧迫感が得られるサイズを選ぶ

加圧シャツを選ぶ際は、適度な圧迫感が得られるサイズを選ぶのがポイントです。

その他にも、サイズ選びのポイントをお伝えしますので、参考にしてください。

加圧シャツの着圧が強すぎる場合の弊害

加圧シャツの着圧が強すぎると、血流が阻害されてしまい、体がだるくなる可能性も。

血流を制限して筋トレの効果を高めるのが、加圧トレーニングの目的ではあるのですが、初心者の場合は体が慣れておらず着圧がきつすぎると動けなくなる可能性があります。
加圧シャツのサイズは、最初は少し大きめが無難だと考えられます。

サイズ選びは胸囲を目安

加圧シャツ選びは胸囲を目安に選ぶとよいでしょう。

加圧シャツで着圧をもっとも実感するが胸部なので、目安を胸囲にすると適度な着圧のシャツを選びやすいです。

また、商品のサイズ表にも胸囲が表示されていることが多いため、それを目安に選ぶとサイズ選びをしやすいでしょう。

上半身をしっかりカバーできるデザイン

加圧シャツで大切なのは、上半身をしっかりカバーできるデザインであることです。

上半身をカバーできる加圧シャツだと、姿勢を補正できる上に、体幹を強化するためのトレーニングにも役立ちます。

女性の場合は、ブラパッドの有無も確認すると良いでしょう。

ブラパッドが出し入れできれば、胸部にかかる締め付けを調節して、女性のバストをしっかりカバーできます。

速乾性・消臭・保温性など付加機能にも注目

加圧シャツを着てトレーニングをすると、汗をかくため速乾性や消臭機能が欲しいところ。

さらに、冬場の運動には保温性があると、快適にトレーニングを始められます。

夏場は吸汗速乾性に優れ、通気性が良い加圧シャツを着用することで、汗ムレや汗冷えを防止。

冬場は保温性に優れた素材の加圧シャツを着ると、トレーニング後に体が温まるのが早く、スムーズに身体を動かしやすくなります。

加圧シャツの正しい着方とは?

加圧シャツの選び方が分かったら、正しい着方についての疑問も解消していきましょう。

加圧シャツのデメリットは締め付けが強いために、着脱に苦労することです。

また、無理に着脱をしてゴムが伸びきってしまうと、加圧の効果も薄くなります。

長く加圧シャツの効果をキープするためにも、次のような手順で着脱を行ってください。

  1. シャツの袖に両腕を通す
  2.  頭が通るくらいにシャツの首穴を広げる
  3. 頭をシャツの首穴から出す
  4. 脱ぐときは、交差させた腕でシャツをつかみ、シャツをめくりあげるようにして引きはがす

以上の流れ加圧シャツを着脱すると、着脱がしやすい上に、ゴムも伸びづらくなります。

加圧シャツのお手入れは

加圧シャツを購入するのが初めての方は、お手入れの方法に悩まれる方もいらっしゃることでしょう。

加圧シャツを痛めずに洗濯するには、次のポイントに注意してみてください。

  • 30度以下の水を使って、手洗いをする
  •  洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットに入れて洗う
  • 洗濯の後は陰干しで紫外線によるダメージをカットする

加圧シャツはゴムの伸縮を維持することで、その効果を発揮します。

そのため、ゴムを痛めないような洗い方で、加圧シャツの効果を落とさずに、お手入れをしていきたいものです

まとめ 加圧シャツはこんな人におすすめ

加圧シャツがおすすめの人は、筋肉トレーニングの効果を高めて、筋肉を増強したり、筋力をつけたりしたい人です。

一方で、スポーツのフォーマンス向上や筋肉疲労の軽減をしたい人は、コンプレッションシャツを利用すると良いでしょう。

また加圧シャツを選ぶ際は、スパンデックス素材の比率が高いシャツを選び、着圧の強さや着心地も選ぶ際の基準にするとよいでしょう。

着脱をする場合は、ゴムが伸びないように気を付けると、加圧シャツの効果を落とさずに、長く使えます。

加圧シャツを着用して、いままでの筋トレをさらに効果化してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました