接触冷感インナーの選び方と冷感コンプレッションおすすめ5選

接触冷感インナーの選び方 スポーツインナー

高機能で様々な効果が期待できるコンプレッションウェア。その中に、夏場や暑い時期に必須の機能を持つ接触冷感インナーという種類があるのはご存知でしょうか。
形や見た目など他のものと比べて全く違いが分かりにくいので、接触冷感インナーがどんなものなのか気づかない方も多いかもしれませんね。
そこで今回は接触冷感コンプレッションインナーの仕組みや機能を詳しく解説します。
そして選び方のポイントやおすすめなどわかりやすくご紹介していきましょう。

猫背

接触冷感コンプレッションインナーとは

接触冷感コンプレッションインナーとはどんなものでしょうか

通常のコンプレッションウェア(インナー)には運動効率アップ、疲労軽減、怪我の防止という3つの機能がありますが、夏用のコンプレッションインナーにはそれに加え、接触冷感という機能を併せ持っています。

接触冷感コンプレッションインナーとはどんなものでしょうか

また、接触冷感とはどんな風に冷たく感じることができるのでしょうか。

早速見てゆきましょう。

夏場におすすめ接触冷感コンプレッションインナー

接触冷感は肌に触れると冷たく感じる素材で作られたインナーです。

肌触りがよく、ひんやりとした着用感で快適に使用することができます。

夏など暑い時期のスポーツや作業は、体温が上昇しやすく体熱がこもりやすくなります。接触冷感インナーは、体の火照りや汗のムレを発散させるなど熱中症対策にも効果的なので、夏場のスポーツや現場作業、運動やトレーニングする際の暑さ対策や快適作業におすすめのインナーです。

接触冷感の仕組みとは

「接触冷感」が触れると冷たく感じる理由はどうしてなのでしょうか。

「接触冷感」が触れると冷たく感じる理由はどうしてなのでしょうか。
それは、特殊な化学繊維であるレーヨンやキュプラが優れた性質を持っていることに関係しています。そこで肌に触れると冷たく感じるメカニズムを見ていきましょう。

レーヨンやキュプラのような特殊生地には、繊維中に水分を多く含みます。それは、肌に触れると繊維中の水分が人の熱を吸収するという性質です。
さらに熱伝導率、熱拡散率が高いこと、触ったときのシャリ感(硬さ)も接触冷感を生み出す理由となります。特殊生地はこれらの熱の吸収率や拡散率に優れているため、着用すると瞬間的に冷たく感じられるのです。

接触冷感コンプレッションインナーの選び方3つのポイント

接触冷感コンプレッションインナーには様々な機能がありますが選び方のポイントは何でしょう。

接触冷感インナー商品を選ぶ場合には、その機能にプラスし、通気性・吸汗速乾性・消臭機能性という3つのポイントを確認しましょう。

暑い夏場での作業やスポーツは、大量の汗などにより、ムレや皮脂による嫌な匂いなど様々な問題が生じやすくなります。
そこで接触冷感インナーを選ぶ時のプラスの機能として大切な機能をさらに3つご紹介していきましょう。

 メッシュの通気性

1つ目のポイント通気性です。

1つ目のポイントは通気性です。
脇部分などがメッシュ素材になっているインナーは風通しがよく、さらにインナー内部に熱気や湿気がたまらないので、ムレを防ぎます。
涼しい風を取り入れることもできるので、冷感が持続し快適でさわやかに使用できるでしょう。
やや透けるくらいの粗め目地やメッシュ素材がおすすめです。

 吸湿速乾性は夏場には必須

吸湿速乾性は汗をかく夏場には必須機能です。

夏場などインナーや服が汗で濡れて肌にくっつくと不快感が増し、集中力も下がってしまいますよね。
吸湿速乾性は汗をかく夏場には必須機能です。
その機能は、汗を吸い取り、素早く蒸発させる機能のことで、汗冷えやベタつきの解消にも効果を発揮します。ドライでサラッとした着心地が、涼しく感じる効果にもつながります。

汗臭くならないインナー レディース・メンズ

意外と混同されているのが吸湿速乾性と消臭機能です。

消臭機能で気になる臭いを消す汗臭くならないインナーがあります。

意外と混同されているのが吸湿速乾性と消臭機能です。
汗や皮脂などからくる匂いの原因は、雑菌により乾いても残りなかなか消えません。吸湿速乾性はドライにさらりとした着心地にはなりますが、汗や匂いの成分を消す効果はないといってもいいでしょう。
そこで匂いの元となる、汗や皮脂による雑菌の繁殖を抑制できる抗菌・消臭機能を忘れず選びましょう。さらに時間が経っても匂いを気にせず快適で衛生的に着用できます。

おすすめの接触冷感コンプレッションインナー

レディス・メンズの接触冷感コンプレッションインナーのおすすめをご紹介します。

ポイントは、接触冷感はもちろん、その他にも吸湿速乾性、通気性や消臭機能に優れ、さらに着心地の良さ、という点です。
夏場のスポーツや作業時など、運動・仕事効率をあげるためには重要な役割を発揮してくれる機能となりますね。
では次に、レディス・メンズの接触冷感コンプレッションインナーのおすすめをご紹介していきましょう。
その全ての条件を満たしているおすすめインナーばかりを集めましたので是非参考にしてみてください。

メンズ

ICE CHARGEV首半袖Tシャツ

メーカー ワークマン
特徴 抜群のひんやり感を感じられる接触冷感が特徴。ツルさら感のある生地で肌触りもピカイチ
価格 780円
冷感のおすすめポイント

他のおすすめポイント

独自の質感生地が接触冷感の着心地を高め、快適な肌触り

しっかりとした伸縮性に浅めのVネックでインナーにも使いやすい

 

アイスタッチ クイックドライアンダーVネック 半袖シャツ

メーカー MIZUNO(ミズノ)
特徴 着用後の冷感の持続力が良いと評価の声も高い。吸湿速乾や通気性などバランスの良い機能性に優秀なマルチシャツ
価格 1,578円(税込)
冷感のおすすめポイント

他のおすすめポイント

MIZUNO独自のアイスタッチという生地が着用時の清涼感や4大消臭機能に特化。

肌触りが良く汗をかいてもべたつきにくい

 

エアリズムクルーネックT(半袖)アレキサンダー・ワンコラボ

メーカー ユニクロ
特徴 肌触りの良さと着心地に優れたシャツ。抜群の通気性と生地の軽さはダントツ
価格 1,620円(税込)
冷感のおすすめポイント

他のおすすめポイント

シルクのような肌触りにひんやりとした冷感とドライな着心地がおすすめ

インナーとして、またそのままTシャツとしても1枚で着用できるというところもポイント

 

クールマジック VネックTシャツ

メーカー グンゼ
特徴 通気性がよく、しなやかで柔らかな生地が特徴。汗・匂い対策もバッチリ
価格 1,144円(税込)
冷感のおすすめポイント

他のおすすめポイント

素早く体の熱を逃がしてクールな冷感機能が特徴。

天竺素材で柔らかな肌触りと消臭加工で快適に着用できる

 

 レディス

ウンナナクール 接触冷感 吸水速乾 ヒンヤリタイプ キャミソール

メーカー ワコールホールディングス
特徴 吸湿速乾性に優れた生地でひんやり感長続き。背中の汗に対応した背中高設計で気になる汗染み対策にも使える
価格 2,090円
冷感のおすすめポイント

他のおすすめポイント

着用した瞬間の冷感が高いという声が多いキャミソール

背中をしっかり覆うデザインとほんのり透け感のある生地で通気性も良い

 

エアリズムシームレスVネックブラキャミソール

メーカー ユニクロ
特徴 縫い目やラインが出ないブラカップ付きキャミソール。ひんやり感やブラカップのフィット感が高評価
価格 1,990円(税込)
冷感のおすすめポイント

他のおすすめポイント

ユニクロ独自のエアリズムは、なめらかな生地で着た瞬間に冷たさを感じられるほどの着心との声が多い。

ブラカップはシームレスな作りでアウターにも響かず、バストラインを崩さない

 

アパレルセブンプレミアムライフスタイル

ボディクーラー 婦人 UVカットカップ付きタンクトップ

メーカー フジボウ
特徴 UVカット率が90%と高く、制菌加工にも特化。
価格 1,969円(税込)
冷感のおすすめポイント

他のおすすめポイント

着用時の冷感が比較的高めとの声が多い。匂いや紫外線対策に優れ、女性に嬉しい機能を持つ。

ブラカップのフィット感も高評価で快適な着心地の良さがポイント

暑い時期のスポーツや作業時に欠かせないアイテムである接触冷感インナー。

今回は接触冷感コンプレッションインナーの冷感の仕組みや機能、そして選び方のコツやポイントをわかりやすくまとめてみました。

さらに接触冷感機能に3つの機能である、吸湿速乾性・通気性・消臭機能についても詳しく解説していきました。

それぞれのメーカーからも様々な接触冷感インナーが販売されており、これら4つのポイントをしっかり押さえて選ぶことが大切です。

この記事を読むことで、自分に合った最適のコンプレッションインナーがきっと見つかるはずです。是非参考にしてみてくださいね

 

まとめ

暑い時期のスポーツや作業時に欠かせないアイテムである接触冷感インナー。

今回は接触冷感コンプレッションインナーの冷感の仕組みや機能、そして選び方のコツやポイントをわかりやすくまとめてみました。

さらに接触冷感機能に3つの機能である、吸湿速乾性・通気性・消臭機能についても詳しく解説していきました。

それぞれのメーカーからも様々な接触冷感インナーが販売されており、これら4つのポイントをしっかり押さえて選ぶことが大切です。

この記事を読むことで、自分に合った最適のコンプレッションインナーがきっと見つかるはずです。是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました