野球のスライディングパンツの効果と夏におすすめ機能はコレ

野球のスライディングパンツ夏 野球

野球でアンダーシャツの着用は一般的ですが、「スライディングパンツは履いたことがない」という方は多いのではないでしょうか?

では、野球のスライディングパンツには、どんな効果やメリットがあるのでしょうか。

また、夏場のスライディングパンツは機能性の高いスポーツ用のアンダーウェア(下着)が快適です。

  • 野球のスライディングパンツ効果
  • 野球のスライディングパンツの選び方
  • 野球スライディングパンツおすすめポイント

こちらの記事では野球のスライディングパンツの効果とおすすめ機能についてご紹介します。

この記事を読んでいただきたい人

  • 野球のスライディングパンツで軽くて丈夫なものを探している
  • 腰痛予防や疲労回復機能のあるスラパンを探している
  • 野球のスラパンはコンプレッションインナーで代用できないか検討している
猫背

野球のスライディングパンツ夏用はスポーツアンダーウェアでOK

野球で走塁時のケガを防止するのがスライディングパンツです。

ただ、球児の中にはスライディングパンツの履き心地が苦手だったり、着替えの時に恥ずかしかったりする選手もいて履かない選手も多いようです。しかしスライディングパンツを履かないでプレーすると臀部や太ももの擦り傷に悩まされることも。

そこで特に夏場には蒸れにくいスポーツ用のアンダーウェアをスライディングパンツ代わりにするケースも増えています。

スポーツ用のアンダーウェアは野球のスライディングパンツとして使えるものも販売されていますし、普段の下着として着用しても腰痛のケアや疲労回復効果などの機能性の高いものがありますのでおすすめです。

スライディングパンツの効果は

野球選手の間では「スラパン」として親しまれているスライディングパンツですが、スラパンには一般的に、

・怪我を予防する効果
・運動機能の向上効果

という2つの効果が期待されています。もちろん最近のスポーツインナーでスラパンの代用をする場合も大丈夫です。

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

スラパン効果①怪我の予防

スライディングパンツに期待される効果の1つが、怪我の予防効果です。野球には怪我がつきものですが、中でもベースに滑り込んだ時に怪我をすることが少なくありません。

ユニフォームの下にスライディングパンツを着用することで、スライディング時の地面との摩擦から身体を守ってくれます。また、デッドボールの衝撃を和らげる効果も期待できます。

スラパン効果②運動機能の向上

スライディングパンツには、運動機能の向上効果も期待されています。特に、コンプレッション(着圧)タイプのスライディングパンツを着用することで、運動時のパフォーマンスをアップさせることが可能となります。

野球に限らず、最近のスポーツではスポーツ用アンダーウェアを着用することが一般的となっています。適度な着圧で筋肉を刺激すると、筋肉をサポートしたり、疲労の回復を早めたりすることが期待できます。
そしてこのような機能はスラパンにも取り込まれているのです。

おすすめの機能性スラパンは後からご紹介します。

スライディングパンツの種類

スライディングパンツは一般的にはユニフォームの下に着用し、スライディング時の衝撃から下半身を守ってくれるアンダーウェアのことを呼んでいます。

スライディングパンツには大きく分けて
・コンプレッションタイプ
・従来のタイプ
の2種類があります。

そこで、それぞれの特徴やメリット、およびデメリットについて詳しくご紹介します。

スラパンはコンプレッションタイプがおすすめ

最近の人気スライディングパンツは、コンプレッション機能があるものです。

このタイプのスライディングパンツには着圧機能があり筋肉に対して適度な着圧を加えることで、運動時のパフォーマンスを向上させたり、疲労を早く回復させたりする効果が得られます。

また、コンプレッションインナーだと軽くて着やすいので日頃履けるアンダーウェアとしても利用可能ですし、スライディング時の摩擦や、デッドボールの衝撃から骨盤周囲を守ってくれるメリットもあります。

コンプレッションタイプのスライディングパンツは、これといったデメリットがありません。しかし自分の身体に合ったサイズを選ばないと、十分な効果を得られないため、その点だけは注意しましょう。

今までのタイプのスラパンのデメリット

今までのタイプのスライディングパンツは、ひたすら下半身を守るという点に特化しており、厚手の生地で作られていることが一般的でした。

そのため、地面との摩擦やデッドボールの衝撃を防いでくれるメリットはあるのですが、運動時に違和感を覚えるというデメリットもありました。

また、おじさんが履くドテラのようなモコモコとした見た目をしており、着替える時に見られるのが恥ずかしいという点もデメリットとして挙げられます。

スラパン夏場は蒸れないアンダーウェア素材を選ぶ

プロ野球や実業団ならともかく、一般的に野球は屋外でおこなわれるスポーツです。そのため、夏場は大量に汗をかくこととなります。

そのため、特に暑い夏場はスライディングパンツも夏用のものを選ぶことがおすすめです。夏用のスライディングパンツを選ぶ場合、以下のような点に注意すると良いでしょう。

おすすめは軽くて動きやすいコンプレッションアンダーウェア

スライディングパンツには、軽くて動きやすいコンプレッションアンダーウェアがおすすめです。夏場はどうしてもたくさん汗をかくため、ユニフォームも湿って重くなってしまうからです。

アンダーウェアを少しでも軽くすることで、軽快に野球のプレーをすることが期待できます。また、脱いだ後に持ち運ぶ際も軽い方が便利です。

おすすめ乾きやすくベタつきにくい素材

特に汗をかきやすい夏にはベタつきにくく乾きやすい素材で作られたスライディングパンツがおすすめです。アンダーウェアが汗でベタついてしまうと、不快なだけでなくプレイにも悪影響を及ぼしてしまうからです。

吸汗速乾性のスライディングパンツを着用すれば、暑い夏も快適に野球を楽しむことができます。また、ベタつきを抑えることで、不快な臭いや「またずれ」などを予防することも期待できます。

ハーフパンツタイプは耐久素材で破れにくく、丈夫

スライディングパンツを選ぶ時には、耐久性を重視する必要もあります。数回のスライディングで破れてしまっては、経済的な負担も大きくなりますよね。

その点おすすめなのが、ハーフパンツタイプのスライディングパンツです。特に人気スポーツブランドの開発しているスライディングパンツは、薄手なのに耐久性に富んでいるというメリットがあります。

まとめ

スライディングパンツは、地面との摩擦やデッドボールの衝撃から身体を守ってくれるのですが、従来のタイプは厚手のものが多く、夏場に用いる際には汗や動きにくさといった問題がありました。

ただ、最近は薄手であっても丈夫で、しかもベタつきにくいスライディングパンツが多数開発されています。

夏場の野球を快適に楽しみたいのであれば、軽くて動きやすく、耐久性や速乾性に富んでいる、ハーフパンツタイプのスライディングパンツがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました