「ランニングタイツパンツ・下着はどうする」初心者コンプレッションタイツ履き方

ランニングタイツ初心者
  1. ランニングタイツの下にパンツ・下着は「履く」「履かない?」
  2. 下着を履くメリットとデメリット
  3. ランニング初心者初心者コンプレッションタイツの履き方

ランニングタイツの履き方について

「ランニングタイツの下に、下着を着用した方がいいのかどうか分からない」という、ランニング初心者の方も少なくありません。

こちらの記事では、初めてランニングタイツを履く方に向け、ランニングタイツを履く効果やメリットや、またランニングタイツの下に、下着を付けた方が良いのかどうかについて解説しています。

▼この記事の内容

  1. ランニングタイツ(コンプレッションタイツ)の履き方
  2. ランニングタイツの下に下着を着たほうがいいか、否か
骨盤が安定すると走るのが楽々>>>

ランニングに大切なのは股関節をスムーズに動かすことです。骨盤が安定すれば股関節もスムーズに動き走るのも楽々。ランニングで腰痛が気になる方にもおすすめです。

\『おさんぽ整体』の先生が開発したメンズインナー/
整体パンツNEW ZERO詳しくはこちら⇒

目次

ランニングタイツの下に下着はつける?つけない

コンプレッションタイツの下に下着は着る?着ない(ノーパン)どちらなのでしょう?

メーカー側は下着を着ることを推奨もしくはユーザー判断のスタンスです。

コンプレッションタイツはいくつかのメーカーから販売されていますが、メーカー側では「下着の着用を推奨する」というところもあれば、「下着を履くかどうかはユーザーの自由」というスタンスのところもあります。

実際に、ランニングをする方の中にも、下着を履く方が良いという方もいれば、下着は不要だという方もいます。そこで、下着を着る場合、着ない場合に分けてメリットを紹介したいと思います。

ランニングにおすすめのスポーツタイツは
ランニングに『スポーツタイツの効果』コンプレッションタイツおすすめ6選
https://seitaipants.com/sports-inner/sports-tights-effect/

ランニングタイツ下着を着る3つのメリット

コンプレッションタイツの下に、下着を履くメリットとしては、汗対策に効果的ということが挙げられます。また、ランナーに多いランナー膝などのケガを予防する効果も期待できます。

メリット①汗対策

ランニング中は汗をかきやすいものです。汗の吸収用として通気性と吸収性の高い下着を履くのも汗対策のポイントとなります。

メリット②ランニングタイツとの摩擦を緩和できる

ランニング用のコンプレッションタイツにも縫い目があるため、直接地肌の上から履いた場合、タイツの縫い目と皮膚との間に摩擦が起こり、肌を傷つける可能性があります。下着を履くことで、そのような事態を回避できます。

メリット③タイツの汚れ防止

コンプレッションタイツを直接地肌の上から履くと、下着を付けてないが故にタイツを汚してしまう可能性があります。下着を付けることによって、そのようなリスクを避けることが可能となります。

ランニングタイツの下にはどのような下着を選べばいいのか?

「コンプレッションタイツを素肌の上から直接履くことには抵抗がある」という方もいらっしゃると思います。そのような場合は下着の着用がおすすめですが、どのような下着を選べばよいのでしょうか。

フィット感のある下着

スイング時の骨盤をサポート! 骨盤を正しい位置に配置し体幹をしっかりさせる。【はく腰サポーター】

コンプレッションタイツの下に、下着を着用する場合は、フィット感のある下着を選ぶことがポイントです。フィット感のない下着を選ぶと、せっかくの着圧効果が損なわれますし、またずれのリスクも増します。

圧迫が強くない下着

コンプレッションタイツには着圧効果があるため、下着を付ける場合は、圧迫が強くない下着を選びましょう。補正下着などを着用した場合、圧迫効果が強くなりすぎる恐れがあります。

ラインが目立たない下着

コンプレッションタイツは下半身にぴったりとフィットするため、トランクスなどを履くとラインが目立ってしまいます。機能にそれほど影響を与えることはありませんが、ラインが目立たない下着をおすすめします。

ランニングタイツで下着を着ない場合のメリット

コンプレッションタイツを愛用されている方の中には、下着を履かない方が良いという方もいらっしゃいます。下着を履かないことで、コンプレッションタイツが持つ機能を十分に引き出せるという意見もあります。

コンプレッションタイツの機能を十分に引き出せる

実は、競技会に参加するようなランナーの場合、コンプレッションタイツの下に何も着けないことも少なくありません。その方が、コンプレッションタイツの機能を十分に引き出せると感じているようです。

開放感がえられる

日本ではコンプレッションタイツを素肌の上から履く方は少数派かもしれませんが、海外では下着を付けない方が一般的です。下着を付けない方が、開放感を得られると感じているようです。

ランニングタイツで下着を着ないデメリット

コンプレッションウェアの下に下着を着ない場合以下のデメリットもありますので注意しましょう。

肌荒れの可能性がある

お肌が強くない方の場合、下着を履かないと下半身が蒸れてしまい、肌荒れを起こす可能性があります。自分の肌タイプに応じて、下着を履くのか履かないのかを検討することがおすすめです。

整体の先生が開発した

ランニング初心者はノーパンは恥ずかしい?

ランニングタイツで体のラインが目立って恥ずかしい場合

コンプレッションタイツのようなランニングタイツは、体のラインが目立って恥ずかしいという方もいらっしゃいます。また仮に下着を付けなかったノーパンの場合、体のラインがもろに見えてしまいます。下着をつけないのはランニング 初心者はちょっと恥ずかしいので躊躇しそうですね。

また、下着を付けたら付けたで、下着のラインが気になってしまうものです。そんな場合、ショートパンツなどを上から着用することがおすすめです。

ショートパンツを上から履く(女性の場合はショートパンツやスカートを上から履く)

ランニングタイツを履くことで、身体のラインが目立って恥ずかしいという場合、ショートパンツを上から履くことがおすすめです。女性の場合はランニング用のスカートを利用するという手もあります。

ショートパンツやスカートを履くことで体のラインを隠せますし、おしゃれを楽しめるといったメリットもあります。

デメリット(夏場の暑さ 記録が落ちる)

ランニングタイツの上からショートパンツやスカートを履くことのデメリットとしては、夏場の暑さを増してしまうことが挙げられます。それでなくても日本の夏は蒸すため、熱中症に気を付ける必要があります。

また、ショートパンツやスカートを履くことで、ランニングタイツの持つ機能が減少し、記録が落ちるといったデメリットも挙げられています。

筋トレとランニングの順番を変えるだけでこんなに効果が違う!

あわせて読みたい
筋トレとランニング順番どっちが先?筋トレと有酸素運動組み合わせ効果の秘密 ウォーキング・ランニングに最適! 骨盤サポートでウォーキングやランニングを楽にそして効果的に! \整体の先生が開発した/ 整体パンツNEW ZERO詳しくはこちら⇒ ~筋...

まとめ

ランニングにおすすめのコンプレッションタイツやパンツの機能をまとめて下着を着用した方がいいのかどうかの意見をまとめてください。

コンプレッションタイツを履くと、下半身に心地よい圧力が加わるため、ランニング時のパフォーマンスを向上させたり、ケガを予防したりすることが期待できます。

また、コンプレッションタイツは吸汗速乾性に優れているため、夏場の暑さ対策としてもおすすめのアイテムといえます。ただ、コンプレッションタイツの下に、下着をつけることで、記録が落ちるという意見もあります。

ですが、一般の方がランニングを楽しむのであれば、それほど神経質になる必要はないでしょう。

スポーツインナー【メンズ】選び方とおすすめコンプレッションウェア10選

  • ゴルフで骨盤をしっかりサポート
  • 腰痛を楽に、ゴルフのパフォーマンスを向上する
整体パンツNEW ZERO for golf 整体ショーツSPORTS
ゴルフ2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次