猫背矯正ベルトおすすめ3選「選ぶポイントは無理のない着け心地」

猫背矯正ベルトおすすめ 猫背

現在、在宅ワークでのパソコン作業やスマホの使い過ぎなどが原因で、猫背を気にされる方が増加傾向にあります。そのため、猫背を始めとした姿勢矯正のニーズが高まっています。

自分で猫背を改善するおすすめの方法の1つが、猫背矯正ベルトを着用することです。ただ、猫背矯正ベルトにはさまざまなタイプの商品があるので、今回の記事では猫背矯正ベルトの選定ポイントなどをご紹介します。

猫背

猫背矯正ベルトとは

猫背矯正ベルトの種類

はじめに、猫背矯正ベルトにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

猫背矯正インナー(日常下着として着用)

猫背矯正インナーは、日常的に下着として着用できるタイプの姿勢矯正グッズです。衣服の下に着用するため、外から見ても分からないことがメリットです。
女性用の猫背矯正インナーの場合、姿勢をよく見せるだけでなく、バストアップなどスタイルアップ効果も期待できます。

姿勢矯正サポーター(試着している間に姿勢矯正)

姿勢矯正サポーターは、主に背中から肩甲骨、および肋骨下部にかけて適度な着圧を掛けることで、正しい姿勢を実現する姿勢矯正グッズです。

サポーターを着用している間は姿勢が矯正されるため、正しい姿勢を意識することが可能となっています。

背筋矯正ベルト

背筋矯正ベルトは、背筋をまっすぐに伸ばすことを目的として作られた姿勢矯正グッズです。背中だけでなく腰まで覆うタイプのものもあるため、楽な着け心地感を得られる点がメリットとなっています。

猫背矯正ベルトの効果とは

猫背矯正ベルトの効果は、その名の通り猫背の姿勢を正しい姿勢に矯正することです。背中を中心に適度な締め付けをおこなうことで、「背筋を伸ばす」という意識を持つことが可能となります。

ただし、猫背矯正ベルトは正しい姿勢を「サポートする」アイテムだということを忘れてはいけません。どういうことかというと、猫背矯正ベルトの目的は、猫背の治療ではないということです。

<姿勢を強制的に正すものであり根本的に猫背を治すものではない>

猫背矯正ベルトは丸くなった背中を締め付けることで
強制的に真っすぐにするものであり、猫背の根本的な原因を取り除くものではありません。

また、猫背が改善されるのも、猫背矯正ベルトを着用している時に限られます。よほど高い意識を持っていない限り、猫背矯正ベルトを外すと、姿勢も元通りとなってしまいます。

猫背矯正ベルト根本的に猫背を治す効果はない

世の中にはたくさんの健康グッズがありますが、猫背矯正ベルトに関して見た場合、医療機器等として姿勢矯正効果が認められている商品は存在しません。

その点からも、猫背矯正ベルトが猫背を根本から治すためのものではなく、正しい姿勢を補正、およびサポートするためのものであることが分かります。

猫背矯正ベルト選定のポイント

<どのようなポイントで選べばいいのか、また注意点は>

猫背が気になる方にとって、猫背矯正ベルトは姿勢を正しく保つための強い味方となってくれます。ただし、自分に合っていない猫背矯正ベルトを選んでしまうと、身体への負担を増すこともあるため注意が必要です。

では、猫背矯正ベルトを選定する場合、どのようなポイントを押さえておくと良いのでしょうか。サポート範囲や補正力、着け心地などのポイントについて見ていきましょう。

サポート範囲

猫背矯正ベルトを選定する場合、まずはサポート範囲に着目しましょう。猫背矯正ベルトの中には、肩甲骨や背中周りだけをサポートするものがあれば、腰まわりまでサポートするものもあります。

サポート範囲が広ければ広いほど、姿勢を改善する効果は高くなります。ただし、その分だけ値段が高くなったり、着け心地が悪くなったりするデメリットもあります。

補正力

猫背矯正ベルトを選定する場合、ベルトの強度にも気を付ける必要があります。ベルトの強度が弱ければ、姿勢改善効果が少なくなるものです。

では、ベルトの強度が高ければ良いのかというと、必ずしもそうとは限りません。例えば、筋力の弱い女性の場合、ベルトの強度が強すぎると、かえって身体への負担を増す可能性もあります。

着け心地と装着しやすさ

猫背矯正ベルトを選定するときには、着け心地や装着のしやすさもチェックしましょう。基本的に猫背矯正ベルトは長時間に渡って着用するものなので、着け心地が悪いと、時間が経つにつれ不快感を増します。

また、装着しにくい猫背矯正ベルトを選んでしまうと、毎日装着することが面倒になる恐れもあります。夏場であれば、蒸れにくい猫背矯正ベルトを選ぶこともおすすめです。

サイズ選びのポイント

猫背矯正ベルトを選定する場合、自分に合ったサイズの商品を選ぶことも必要です。サイズが大きければ補正効果が弱くなりますし、サイズが小さいと着け心地が悪くなります。
猫背矯正ベルトの中には男女共用のものやフリーサイズのものもありますが、十分な姿勢矯正効果を得るためには、自分の身体のサイズに合った商品を選ぶことがおすすめです。

補正力と着け心地は相反する

猫背矯正ベルトは、基本的に補正力と着け心地が相反する(反比例する)ことを覚えておきましょう。ベルトの補正力が強くなればなるほど、着け心地は悪くなる傾向にあります。

仮に、装着した際に痛みがあるほど強力な補正力のある猫背矯正ベルトを使い続けた場合、血行不良を起こしてしまう可能性もあります。

姿勢を矯正するために、健康を害してしまっては本末転倒の結果となりかねません。そのため、猫背矯正ベルトを選ぶときは、着け心地の良さを最重要視することがおすすめです。

着け心地から選ぶ『猫背矯正ベルトおすすめ選』

猫背矯正ベルトは、基本的に長時間に渡って着用し続けるものです。そのため、着け心地のよい猫背矯正ベルトを選ぶことがもっとも重要といえます。

そこで、「着け心地から選ぶ猫背矯正ベルトおすすめ3選」をご紹介します。あなたに合った猫背矯正ベルトを見つけてくださいね。

背筋ベルトおすすめ『お医者さんのがっちり背筋ベルト』

お医者さんのがっちり背筋ベルトは、肩甲骨まわりからウエストまでをサポートするタイプの猫背矯正ベルトです。両サイドにあるベルトを締めることで、骨盤を起こし、背筋を伸ばすことが可能となっています。

メーカー ドクターデパーチャー
商品名 お医者さんのがっちり背筋ベルト
対応ウエストサイズ 65㎝~85㎝
調整ベルトの有無 あり
サイズ M~L
価格(税込み) 3,677円

magico 姿勢サポーターおすすめ『magico姿勢サポーター』

「magico 姿勢サポーター」は、肩甲骨まわりから肋骨の下部までを覆うタイプの猫背矯正ベルトです。ダブルクロス構造によって前に出た肩甲骨を元に戻し、背筋をまっすぐに伸ばすことが可能となっています。

メーカー magico
商品名 magico姿勢サポーター
対応ウエストサイズ 45㎝~110㎝
調整ベルトの有無 あり
サイズ Jr・SS・S・M・L・LL
価格(税込み) 19,800円

 

猫背矯正ベルトおすすめ『柔道整復師が考えた 猫背矯正ベルト』

「柔道整復師が考えた猫背矯正ベルト」は、肩甲骨まわりから肋骨下部までをサポートするタイプの猫背矯正ベルトです。背面の調整パネルによって、快適な着け心地を実現しています。

メーカー トリプルエス
商品名 柔道整復師が考えた 猫背矯正ベルト
対応ウエストサイズ 胸囲53㎝~100㎝
調整ベルトの有無 あり
サイズ キッズ・S・M・L・XL
価格(税込み) 2,980円

まとめ

猫背矯正ベルトには、前に出てしまった肩を後ろに引き戻し、背筋をまっすぐに見せる効果が期待できます。また、女性の場合はバストアップなどスタイルアップ効果が得られる点もおすすめポイントです。

締め付け効果のある猫背矯正ベルトを選ぶ場合、まずは着け心地を重視して選ぶことがポイントです。なぜなら、猫背矯正ベルトは基本的に長時間に渡って着用するものだからです。

また、猫背矯正ベルトを選ぶ際には、自分に合ったサイズの商品を選ぶことも必要となります。自分の身体のサイズに合った猫背矯正ベルトを着用することで、最大限の猫背矯正効果が得られますよ。

タイトルとURLをコピーしました