【加圧シャツ】猫背矯正インナーおすすめ5選【姿勢矯正インナーメンズ】

猫背矯正インナー 猫背

加圧シャツは着用することで筋肉強化、また強度のトレーニング効果が期待できることで人気があります。
んな加圧シャツは、猫背改善などの姿勢改善にも利用できることをご存知ですか?

筋トレやスポーツだけではなく、なんと猫背や姿勢の悪さをサポートし、さらに姿勢矯正・改善効果も。

ただし、加圧シャツの中には姿勢の矯正に向かないものもあるので選び方には注意が必要です。
今回は加圧シャツ、特に姿勢矯正インナーの猫背改善効果と、機能に合った選び方など詳しく解説していきながらお伝えしていきたいと思います。

猫背

猫背・姿勢補正下着としての加圧シャツの機能

猫背強制加圧シャツ

加圧シャツが猫背の姿勢補正下着として効果的な機能を持つ理由や目的をいくつかご紹介していきましょう。猫背改善のサポートとして機能を正しく使うことで効果をさらに引き出すことが期待できます。

加圧シャツとは
加圧シャツとは体を締める着圧が高い素材でできたインナーやシャツであり、体に圧をかけることにより筋トレや運動の際に効果をサポートする役割を持ちます。着た時に強めの伸縮性や締め付け感があるのが特徴といえます。

加圧シャツの目的と機能

加圧シャツの機能をまとめると以下のようになります。

筋トレサポートとして筋肉をつける

加圧シャツを着用したときの体へ圧力をかけることにより、筋肉にまんべんなく負荷がかかります。負荷がかかった状態で運動やトレーニングをすると効率良い筋肉アップが期待できます。仕組みとしては、筋肉を加圧することで、筋内の代謝環境が変化する時に出る成長ホルモンなどの分泌を活性化させ、筋肉の成長促進・基礎代謝の活性に繋げるものです。

脂肪燃焼ダイエットをサポート

また、体の基礎代謝の上昇により体温が上がり、エネルギーを消費しやすく脂肪燃焼にも良いのでダイエットのサポートにも最適と言えるでしょう。

以上のことからみても、加圧シャツは体の筋肉に対してのサポート能力を備えています。猫背や姿勢の悪さの原因とも言える背中周りの筋肉の強化に大いに期待できるといえます。そこから猫背や姿勢の矯正につながる理由も踏まえて解説していきましょう。

加圧シャツで猫背や姿勢が矯正される理由

背中が丸まった状態だと、人の筋力は落ちていきます。

正しい体のあり方に戻すことが大切です。
加圧シャツは強い伸縮性と強めの着圧で、自然に姿勢を伸ばすことができ、さらに日常で使わない筋肉を刺激しながら、体の仕組みに沿って正しく姿勢を矯正するという働きを持っています。良い姿勢は腹筋などの筋力に良い負荷がかかるのでスタイルの向上にも繋がるのです。

着圧で姿勢を正しくする

まず、加圧シャツの特化している点として「強めの着圧」で体に圧をかけながら上半身を引き上げます。それにより背筋も固定されますので、背中が丸まりにくく自然に姿勢が伸びた状態になります。しかも加圧シャツの着圧は圧をかけるだけではなく、「特殊な伸縮性」の素材を使っていることがほとんどですので、体に負担をかけすぎずに正しい姿勢に戻すことが可能です。

筋力が増えて前かがみを防止

猫背や前かがみになっていた姿勢を、加圧シャツにより正しく維持しやすくなります。正しい姿勢になると、腰回りや背中、体幹の筋肉をおのずと使うことになりますので、筋肉量や筋力も増えていくでしょう。

姿勢矯正インナーとしての加圧シャッの選び方

姿勢矯正インナー加圧シャツ

猫背や姿勢の悪さなどは、意識していきなりすぐには改善しにくいものです。
加圧シャツは猫背改善や姿勢の崩れを防ぎ、肩や背中、腰回りなどの筋肉量をあげ、徐々に正しい位置に戻しサポートします。長期的な観点で補正を長く続けるのが大切で、普段使いのできる姿勢矯正インナーを毎日着用するのが望ましいでしょう。

そこで毎日着用する場合、どのようなものを選ぶと良いのでしょうか。筋トレだけではなく、姿勢を矯正するという目的での加圧シャツの選び方のポイントは着圧の強さ、着心地、そして姿勢改善効果のない加圧シャツを選ばないことです。

選び方のポイント① 着圧の強さ

選び方のポイントとして着圧の強さ加減があります。着圧は主にサイズと素材によって決まります。

適度な着圧を選ぶ

姿勢矯正インナーとして加圧シャツを選ぶときに、まず注目するべき着圧の強さですが、適度な着圧で自分に合ったサイズと着圧のものを選ぶようにしましょう。
その際に注意したいのがサイズです。

サイズが小さい場合

いくら矯正するといっても小さいサイズのものだと、きつすぎて痛みが生じたり、締め付けで血流を阻害したりしてしまいます。逆効果になり加圧シャツや姿勢矯正の機能を果たさないだけでなく、体に大きな負担となってしまいます。

サイズが大きい場合

大きすぎるサイズのものも生地と肌が擦れてしまったり、きちんと着圧がかからなかったりと姿勢矯正はもちろん、筋肉にも効果が得られにくいことが多くなるので大きすぎず、小さすぎず、体にフィットしたものを選ぶのがいいですね。

「スパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)」の割合で選ぶ

スパンデックスとは特殊な繊維の素材であり、競泳用水着やスポーツウェアによく使われています。耐久性・伸縮性に特化しており、加圧効果も抜群な素材です。姿勢矯正インナーを選ぶときに、スパンデックスの配合率を知るのもポイントと言えるでしょう。

スパンデックスが多いもの(着圧強くなる)

猫背や姿勢の悪さが強い場合は、着圧がより強くなるのでスパンデックスの配合が15%から20%くらいの高めのものが良いでしょう。筋肉や体幹の筋力も上がります。痩せ型の方にも適しています。しかしその分、加圧が強くなり体の動作がしづらく、毎日の着用の場合はスパンデックスの割合にプラス、サイズにも注意が必要です。

スパンデックスが少ないもの(着圧弱くなる)

スパンデックスの配合が少なめだと、日常において動作しやすく、快適に着用できる柔らかめの生地のことが多いでしょう。10%未満の配合のものは軽度の猫背の方や初心者におすすめです。
着圧や姿勢矯正力の効果は弱くなりますが、長期間着用する目的の場合は挫折せず続けられます。

ポイント② 着心地

もう一つのポイントは、なんといっても着心地でしょう。姿勢矯正を目的とする場合の多くは、なるべく毎日の着用が望ましいものです。その場合少しでも不快感があるとストレスの原因となってしまい着用し続けるのは困難です。そこで姿勢矯正インナーを選ぶ際の着心地のポイントを解説していきましょう。

肌触り

着用した際の肌触りは重要です。ゴワゴワ・チクチクした肌触りは着たときの不快感をより高める要因となってしまいます。縫製の縫い目や凹凸なども肌の擦れる原因となりうるので全体的に、すべらかで肌触りの良いものを選びましょう。

抗菌・消臭加工・速乾性素材

通気性や、吸汗速乾性は夏の暑い時期やよく体を動かす時などに必要な機能です。特に猫背などの姿勢矯正インナーとして使う場合には、仕事中なども快適に着用し続けるためにも、消臭効果や抗菌機能がある素材だと爽やかに使えて、なお良いですね。

冬の保温効果

寒い冬の場合は、体温もさがりやすく筋肉もこわばりやすくなり、体や姿勢も固まってしまいやすいものです。そこで、姿勢矯正インナーに保温効果や発熱素材が使われているものだと、体の熱を保持し筋肉や体を温めて柔軟にしやすくなるのでしっかり姿勢矯正効果が発揮されるでしょう。

ポイント③姿勢改善効果のない加圧シャツに注意

一方、加圧シャツの中でも姿勢改善効果がみられないものもあるので注意が必要です。主に姿勢矯正効果が得られないものの見分け方やポイントを解説していきましょう。

ただきついだけ

たとえばスパンデックスが20%も配合していても着圧が強いだけで、背中や肩に姿勢矯正のサポートを感じられないという声があるものもあります。姿勢矯正の機能(背中にクロスバンドがあるなど)があるかどうかをしっかりチェックしましょう。

着圧部分がおかしい

あばら骨部分だけやお腹部分だけのように、一部分の締め付けはしっかりしているのに背中に着圧を感じないなどのものは効果が薄い傾向にあります。

伸縮性がなく背筋が伸びない

着圧は適度にあるのに、生地が伸びたきり戻らない、反対に生地が伸びないという場合は肝心の背筋や周辺の筋肉が伸びずこわばってしまうなど、姿勢矯正効果が見られないようです。

伸びはいいが圧がない

背中部分の伸びはいいのに着圧が弱いものを指します。サイズはフィットしていて適正でも着圧が弱いものの場合は、素材の配合や編み方に問題があるといえます。筋肉や背筋に効果を発揮しにくくなってしまうでしょう。

おすすめ加圧シャツ3選

以上のことから見ても、姿勢改善に期待できる加圧シャツのポイントは、「伸縮性」「着圧」「素材」「着心地」だということをお伝えいたしました。
では猫背や姿勢矯正の改善効果のサポートとなる、クチコミなども上位のおすすめのメンズ加圧シャツ(姿勢矯正インナー)を3つご紹介していきましょう。

商品名 FERRY WEB STORE加圧インナー

https://image.rakuten.co.jp/ferry/cabinet/05968053/imgrc0076876916.jpg

特徴 360度着圧で上半身をバランスよく加圧し、特に背中にはクロスバンドを採用しXに引っ張る力が加わり姿勢の補正に効果的です。
おすすめポイント 背中のクロスバンドの着圧と伸縮性が、しっかり背筋を伸ばし腹筋にも効くという声が多いインナー。スパンデックス配合で着圧感と締め付け感やや強めです。
価格 1,199円(税込)

商品名CBスパルタックス 加圧シャツ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Tm3uKjg%2BL._AC_SL1500_.jpg

特徴 日本人男性の体型に合わせて設計された加圧ラインなのでナチュラルなフィット感で動きやすいつくり。薄くて伸縮性と通気性が良いのも特徴です。
おすすめポイント 薄いので加圧力はそれほど強くないものの、背中のX字補正バンドが姿勢矯正効果とお腹周りの加圧を高めており、肩甲骨がしっかり伸びるとの声が多いです。
価格 1,599円(税込)

商品名 MISHOW 【強圧版】加圧インナー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71XMMrLpn9L._AC_SL1001_.jpg

特徴 スパンデックス20%配合で、強めの着圧感と6つの補正ポイント(大胸筋や広背筋・三角筋など)、背中のXラインで筋肉と姿勢矯正をサポートします。
おすすめポイント 厚めの生地と、強めの加圧で、腰から背筋をグッと引き上げる感覚がしっかりあるとの声が多く、猫背や体幹の矯正に有効なシャツといえます。
価格 1,580円(税込)

まとめ

運動や筋肉トレーニングに優れた効果を発揮することで知られる加圧シャツは、猫背などの姿勢矯正にもサポート効果を発揮することを知っていただけたかと思います。

ポイントは、加圧シャツ特有の着圧や伸縮性が、筋肉や背筋に働きかけ、またスパンデックス配合による特殊な素材がその効果をさらに高めるということでした。

無理のないサイズにフィットした着心地で、着ると背筋がスッと伸びる加圧シャツを正しく選ぶことで、毎日の姿勢矯正インナーとして猫背改善に是非お役立てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました