散歩が つまらない・続かない人に!3つの続けるコツで三日坊主解消

ウォーキング続かない
散歩が つまらない・続かない人に!3つの続けるコツ
  • 散歩(ウォーキング)はこんなに効果がたくさん
  • 散歩が つまらない理由をつぶそう
  • ウォーキングを続ける3つのコツ

 

  • 「ダイエット目的で散歩(ウォーキング)を始めたけど続けられない」
  • 「散歩はつまらないのでやめた」
  • 「ウォークングの効果って本当にあるの?」

…そんなお悩みや疑問をお持ちではありませんか?

ウォーキングには、医学的にもさまざまな効果が認められています。

しかし、継続しないと効果があらわれないのも事実ですよね。

そこで、今回の記事では三日坊主の人に、ウォーキングを続ける3つのコツをご紹介しています。

楽しくウォーキングする方法が分かれば、ダイエットの成功も夢ではありませんよ。

ウォーキング・ランニングに最適!
骨盤サポートでウォーキングやランニングを楽にそして効果的に!
\整体の先生が開発した/
整体パンツNEW ZERO詳しくはこちら⇒

目次

散歩(ウォーキング) 続けるとこんな効果が

「ウォーキングって本当に効果があるの?」

…そんな半信半疑の状態でウォーキングをしていても、なかなかやる気が出ませんよね。

ウォーキングの効果について正しく理解しておくと、モチベーションアップにつながりますよ。

脂肪燃焼効果

ウォーキングを続けると、脂肪燃焼効果が高くなります。

歩くときには体内の糖分が使われるのですが、使い果たすと今度は体脂肪の燃焼が始まるからです。

そのため、ウォーキングを続けるとダイエットにつながるのです。

とくに体内の糖分がもっとも減少している、夕飯前にウォーキングすると、効率的に体脂肪の燃焼が起こりますよ。

血行促進効果

ウォーキングには血行促進効果も期待されています。

歩くときには第2の心臓とも呼ばれるふくらはぎの筋肉がしっかりと使われるからです。

女性に冷え性やむくみが多いのは、ふくらはぎの筋力不足で全身の血流が滞りがちだからです。

ウォーキングを続けると、冷え性やむくみが改善するため、美脚効果も期待できますよ。

ストレス解消効果

ウォーキングにはストレス解消効果もあると分かっています。

適度に身体を動かすと、幸福ホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が盛んに分泌されるようになるからです。

セロトニンには心身の状態を安定させ、リラックス状態に導く作用があります。

リラックス状態になれば自律神経のバランスも整うため、さまざまな疾患の発症リスクも下げられます。

ウォーキングが身体にいいと言われるのはそのためです。

散歩やウォーキングが「つまらない」理由

腰痛が楽になる【はく腰サポーター】

480猫背 詳しくはこちら

ウォーキングを続ける際に、最大の障害となるのが「つまらない」といった問題です。

「健康のために散歩をしているけど、つまらないから続かない」といった方も多いのではないでしょうか。

ウォーキングを続けるためにはまず、なぜ散歩がつまらないのか、その理由を知るところから始めましょう。

いつも同じ場所を歩いている

散歩やウォーキングをつまらないと感じる理由の1つが、いつも同じ場所を歩いている点です。

毎日のように散歩やウォーキングを続けていると、体力や筋力が付くため、徐々に長い距離を歩けるようになります。

だからこそ、家の周りなど見知ったコースばかり歩いていると、つまらなくなる可能性が高いのです。

目的を設定していない

散歩やウォーキングは手軽に始められる運動なのですが、目的を設定していないと、つまらなく感じるリスクが高くなります。

もちろん、目的なしになんとなく歩いていても、散歩やウォーキングが身体によいのは間違いありません。

しかし、明確なゴールがないと、なかなかモチベーションを維持できないのも事実ではないでしょうか。

歩く以外にやるべきことがない

散歩やウォーキングが詰まらない理由として、歩く以外にやるべきことがない点も挙げられます。

歩く行為はなにも考えずにできるため、ただ散歩やウォーキングだけをしていると、つまらなく感じてしまうのです。

逆に考えると、これらの問題を解消すると、ウォーキングを続けやすくなると言えます。

散歩(ウォーキング)続ける方法とコツ

ウォーキングを続けるにあたって、最大の障害となるのが「つまらない」点なのは先述した通りです。

そこで、三日坊主の人でも飽きずにウォーキングを続けるための、3つのコツをご紹介します。

1)いろいろなコースを歩く

ウォーキングを続けるコツの1つが、いろいろなコースを歩く方法です。

同じ距離を歩くのにしても、毎日同じような景色を見ていると、ウォーキングに飽きてしまう可能性が高いからです。

そのため、いくつかのウォーキングコースを設けて、日によって歩くコースを変えてみましょう。

体力が付いて近所を歩くのに飽きた方は、電車に乗ってウォーキングコースを探すのもおすすめです。

いつも暮らしている沿線の隣の駅であっても、歩いてみると思いがけない発見がありますよ。

忙しくてコースにメリハリが付けられない方は、道端の樹木や花などを定点観測してみてはいかがでしょうか。

2)ウォーキング仲間を作る

ウォーキング仲間を作ると、モチベーションを維持して続けるのが容易になります。

一人ではサボりたくなるときも、ウォーキング仲間がいれば楽しく歩けるからです。

子どもやパートナーがウォーキング仲間になってくれれば、コミュニケーションをとる貴重なひと時が得られるかもしれません。

毎日ではなくても、週に何度かウォーキング仲間がいてくれると、飽きずに続けられるようになるでしょう。

3)形から入る

ウォーキングを続けるコツとして、形から入る方法も挙げられます。

見た目や機能性に優れている靴やウェアがあると、ウォーキングに対するモチベーションが高くなるからです。

歩いている途中に汗でベタベタになったり、足が痛くなったりすると、ウォーキングを続けるのがイヤになりますよね。

そのため、季節に応じて吸汗速乾性のあるウェアや、保温性のあるウェアなどを使い分けるのがおすすめです。

ウォーキングシューズも見た目だけで選ぶのではなく、専門家がアドバイスしてくれる店で購入するとよいでしょう。

筋肉痛でもウォーキング続けるポイント

ウォーキングが続かない理由 筋肉痛なども脚のケアなど筋肉痛を緩和するポイント

ウォーキングが続かない理由はさまざまですが、足が痛くて続けられない方も中にはいらっしゃいますよね。

筋肉痛などを緩和する目的で足や身体のケアをするのも、ウォーキングを続けるポイントとなります。

ウォーキングを快適に続けるためにも、次のような点を意識しましょう。

ウォーキングの後はストレッチを欠かさない

筋肉痛を予防してウォーキングを続けるためには、運動後のストレッチを欠かさないようにしましょう。

運動後にストレッチをしないと、疲労物質や乳酸が溜まりやすくなるからです。

運動前よりも、ウォーキングの後にしっかりストレッチする点が重要なポイントです。

お風呂で身体を温める

ウォーキングの後はお風呂で身体を温めるのも重要です。

温めると血行が促進され、身体の回復力が高まるからです。

入浴してリラックス状態になれば睡眠の質も高くなるため、美容効果も期待できますよ。

正しいウォーキングのやり方

ウォーキングを続けてダイエットに成功するためには、正しいウォーキングのやり方を知っておく必要があります。
正しく歩く意識を持ちながらウォーキングをすれば、飽きずに続けるモチベーションにもつながりますよ。

効果の出る歩き方のポイントは次の2点です。

大股気味に歩く

下半身の筋肉をしっかりと使い、脂肪燃焼効果を高めるためには、いつもより少し大股気味に歩くのがポイントです。

大股気味に歩くと自然につま先で地面を蹴り、かかとから着地するといったウォーキングの基本が身につくからです。

また、上半身が安定するため、姿勢を改善する効果も期待できますよ。

腕をしっかり振って歩く

正しいウォーキング法としては、腕をしっかり振って歩く点も挙げられます。

腕を振ると上半身が安定し、リズムよく歩けるようになるからです。

とくに腕をしっかりと後方へ引く意識を持つと、上半身の筋肉が効率的に使われるようになります。

上半身の筋肉が使われれば代謝を高め、ダイエット効果をさらに高める結果につながります。

無理なく歩く時間と距離(少しずつ伸ばす)

継続するために無理はしないことが大切

ウォーキングをされる方に多いのが、どれくらい歩けばいいのか分からないといった問題ではないでしょうか。

先ほどウォーキングによって体脂肪の燃焼が起こり、ダイエットしやすくなると説明しました。

体脂肪の燃焼は、歩き始めてからおよそ15~20分程度で始まるとされます。

そのため、最初は15分から20分を目標として設定し、慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていくのがポイントです。

ウォーキングを継続するためにも、最初から無理をしないのが大切です。

 

おすすめのウォーキングアイテム

ウォーキングを飽きずに楽しく続けるには、アイテムを利用するのも1つの手です。

ここでは、おすすめのウォーキングアイテムをピックアップして3つご紹介しています。

ウォーキングアプリ

ウォーキングを続けるには、スマホのアプリを利用するのがおすすめです。

スマホのアプリを利用すれば、歩いた距離や消費カロリーなどが一目で分かるからです。

消費カロリーが分かればダイエットもしやすくなるので、ウォーキングを続けるモチベーションが上がりますよね。

また、歩く距離に応じてポイントがたまるアプリもあります。

楽しみながらウォーキングを続けて、ご褒美にポイントで好きな商品を購入するのもアリではないでしょうか。

ウォーキング用イヤホン

ウォーキング用イヤホンも、歩くときにおすすめのアイテムです。

ウォーキングのときに好きな音楽を聴いていると、長い距離を歩いていても飽きにくくなるからです。

左右セパレートタイプの商品を選べば、ウォーキング中に片方だけ利用できます。

片方の耳を空けておけば、車や自転車などの接近にも気づけるので安心です。

防水機能があるイヤホンを選べば、夏場のウォーキングも快適に楽しめますよ。

スマホアームバンド

ウォーキングをする場合、スマホアームバンドもおすすめです。

腕にスマホを着けておけるため、ウォーキング中も邪魔にならないからです。

音楽を聴くのにも、スマホがあれば便利ですよね。

ウォーキング目的であれば、防水性の高い商品を選ぶとよいでしょう。

ウォーキング中に歩行距離などを確認したい場合、縦の状態で使えるスマホアームバンドもおすすめです。

まとめ

ウォーキングには体脂肪の燃焼効果があり、ダイエット目的で簡単に取り組める運動の1つです。

飽きずに続けるためには、コースを工夫したり、歩くのが楽しくなるアイテムを利用したりするとよいでしょう。

正しいフォームでウォーキングを続ければ、ダイエットの成功も夢ではありません。

ウォーキングではとくに下半身の筋肉が使われるのも特徴です。

続ければ美脚効果が得られるので、以前履いていたお気に入りのブーツやスカートも入るようになりますよ。

今回ご紹介した方法を参考に、楽しくウォーキングを続けてくださいね。

腰痛、猫背、反り腰、ぽっこりお腹、姿勢の改善に
整体パンツNEW ZERO 整体ショーツNEO+

480猫背

整体ショーツNEO+

https://seitaipants.com/seitai-pants-zero/manipulative-pants-are-walking/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次