骨盤矯正パンツメンズ おすすめ!ゴルフインナーパンツ選び方|整体パンツZERO効果

ゴルフインナーパンツ 01整体パンツZERO公式

ゴルフインナーパンツの腰痛ケアと選び方!思い切りプレーを楽しもう

思い切りゴルフのプレーを楽しみたいけど、腰痛や筋肉疲労の悩みを抱えている方も多いことでしょう。

コンプレッション機能のあるゴルフ用インナーパンツを着用すると、腰痛予防や筋肉疲労の軽減が可能です。さらに、腰や股関節の状態は、ゴルフのショットからパターまですべてに影響するので、ゴルフ用インナーパンツを着ることはゴルフのパフォーマンス向上も期待できます。

とはいえ、ゴルフのインナー紹介はトップスが多い反面、ボトムスが少ない状況です。

そこで、本記事ではゴルフ用のインナーパンツに特化してご紹介します。

骨盤矯正パンツメンズ おすすめ>>>

猫背

ゴルフ用インナーパンツとは

ゴルフ用のコンプレッションウェアには、シャツの紹介がされていることが多いのですが、ボトムス(パンツ)もゴルフの腰痛を防ぐのに重要な役割があるのはご存じでしょうか。

ゴルフをプレーすると、腰や股関節に大きな負荷がかかります。

例えばアドレスやスイングをするときには、身体を前傾させたり腰をひねったりするため、腰への負担が大きくなるのです。

さらに、ボールを拾ったり、立ち上がったりするときにも腰に負担をかけます。

そのため、ラウンドを回った翌日に、腰に痛みを感じたり、足腰に疲労感が残ったりする方も多いのではないでしょうか?

そこで、紹介したいのが腰の負担を減らせる機能を持ったゴルフ用のインナーパンツです。

アンダーパンツとして着用できる上に、コンプレッション機能もあるので、コルセット代わりにもなります。

特に骨盤ケアタイプのインナーパンツを着用すると、腰痛を予防したり、腰の疲労を軽減できたりしておすすめです。

【関連記事】20歳でヘルニアを患った南プロ「ボール拾えないくらい痛くなって」、、、「先生、こういうのあるけど一回はいてみる?」って言われて履いてみたらびっくり!骨盤矯正パンツメンズ おすすめ>>>

南秀樹プロコーチも愛用「整体パンツZERO」|ゴルフ腰痛サポーター
ゴルフ腰痛対策に 南秀樹プロコーチも使っている「整体パンツZERO」 整体パンツがゴルフ 腰 サポーターとしてゴルファーにおすすめの理由 20歳で腰を痛めヘルニアに プロゴルファーコーチの南秀樹です。 南 秀樹...

ゴルフインナーパンツの機能

ゴルフは腰の動きが重要なスポーツですが、腰痛で悩む人が多いのが現実です。

たとえば、次のような悩みを抱えてはいないでしょうか?

  • 年齢による筋肉の衰えで腰に不安がある
  • ゴルフプレー中に起こる腰痛やケガを予防したり、疲労を軽減させたりしたい
  • ゴルフを快適にプレーしたい

以上の悩みを解決するためには、

  • 筋肉の衰えや腰の不安をサポート
  • 腰痛やケガを防止
  • 翌日に疲労を持ち越さない
  • 快適にプレーできる

など、骨盤や股関節に着圧をかけて、腰の動きをサポートしたり、筋肉疲労を軽減させたりするコンプレッション機能を備えたアンダーパンツが必要なのです。骨盤矯正パンツメンズ おすすめ>>>

筋肉の衰え腰の不安をサポート

ゴルフで筋肉の衰えや腰への不安がある方は、コンプレッション機能を備えたパンツを着用するとよいでしょう。

コンプレッションの着圧機能により筋肉が収縮する時のブレを抑えて、衰えた筋肉の働きをサポートしてくれます。

例えばゴルフのスイングのときには、お尻の筋肉の一つである中殿筋が重要だと言われています。

中殿筋とはお尻の外側にある筋肉のことで、身体を動かす際に骨盤が下がらないようにするために重要な筋肉です。

中殿筋が弱いと、スイング後のフィニッシュで骨盤が安定しません。

そこで、コンプレッション機能のあるパンツを着用して、お尻の中殿筋をサポートすると骨盤を安定させられます。

つまり、適切な強さの着圧をかけるコンプレッションインナーであれば、腰への不安も減り、ショットやパットなどのゴルフのパフォーマンス向上が期待できるのです。

腰痛やケガ防止

コンプレッションパンツは着圧によって骨盤周りや下半身の筋肉をサポートできるので、ゴルフ中の腰痛やケガの予防が可能です。

例えばアドレスのときに前傾姿勢を維持したり、スイングで身体を大きくひねったりする場面では、骨盤への着圧が効果を発揮します。

また、膝や足首といった関節のケガは、筋力が弱いことによって発生する可能性もあります。

コンプレッションパンツは弱い筋力もサポートできるので、膝や足首などのケガも予防可能です。

ゴルフの1ラウンドの歩行距離は、10kmとも言われています。

10kmも歩くと、膝や足首への負担も大きくなることでしょう。

そこで、長めのコンプレッションパンツの着用で骨盤から足首にかけて下半身の全体をサポートすると、腰痛や膝、足首のケガも予防できます。骨盤矯正パンツメンズ おすすめ>>>

翌日に疲労を持ち越さない

翌日にゴルフの疲労を持ち越したくない場合にも、コンプレッション機能のあるパンツの着用をおすすめします。

筋肉に着圧をかけると、リンパの流れが良くなるため、筋肉の疲労回復や脚腰の疲れを軽減できます。

例えばゴルフで長距離を歩いた翌日の脚腰の疲労感がいつも抜けなかったり、スイングで腰を酷使したために重だるい感じが腰に残ったりした経験はないでしょうか。

コンプレッション機能のあるパンツで疲労を軽減させて、次の日の疲労感をスッキリさせてください。

快適にプレイできる

コンプレッション機能のあるスポーツ用インナーボトムの素材には、吸汗速乾性が高いものが使われているため、ゴルフのプレー中も快適に過ごせます。

暑い夏場だと、朝からすでに気温が高く、大量の汗をかくようになります。

そこで、コンプレッションパンツを着用すると、速乾性と冷感機能で快適なゴルフプレーが可能です。

さらに、通気を良くしてムレにくい機能も備えているので、デリケートな部分の肌トラブルも予防できます。

快適にゴルフを楽しむためにも、吸汗速乾性が高いインナーボトムを着用してみてください。

コンプレッションタイプはスパッツとパンツタイプ

コンプレッションタイプのインナーボトムには、タイツとパンツがあります。

それぞれに特徴やメリット、デメリットがありますので、見ていきましょう。

【コンプレッションタイツ:ロングタイツタイプ

<特徴>
ロングタイツタイプは、骨盤から足首までの下半身すべてをサポートできるのが特徴です。

メリット <膝やふくらはぎのサポート 寒い冬用にはおすすめ>

膝やふくらはぎを保温できるため、寒い冬場に着用するのもいいでしょう。

また、筋肉の動きをサポートできるため、膝や足首のケガの予防にもなります。

デメリット<着方 短パンなどの下からゴルフコースによってはスパッツはNGの場合も>

短パンの下から見えるようなタイツタイプのインナーを着用するのは、ゴルフコースによってはNGの場合もあります。

例えば名門ゴルフコースでは、アンダーウェアが見える服装を禁止されていることがあるので注意が必要です。

そのため、夏場に短パンでゴルフをプレーする場合は、パンツタイプが無難でしょう。

【コンプレッションパンツ:ハーフパンツ・ショートパンツタイプ】

 

パンツタイプには、骨盤から太ももくらいまでをサポートできる特徴があります。
メリット<腰痛のケアに特化>

腰痛のケアに特化したパンツタイプのコンプレッションインナーを着用すると、骨盤や股関節の動きをサポートしてくれるので、腰への負担を軽減できます。

そのため、ゴルフ中の腰痛で悩んでいる方にもおすすめです。骨盤矯正パンツメンズ おすすめ>>>

ゴルフインナーパンツの選び方

ゴルフ用のインナーパンツ選びで悩んでいる方は、サイズと季節に注目するとよいでしょう。

体にぴったりとフィットしたインナーを選ぶと、筋肉にしっかりと着圧をかけられて筋肉疲労の軽減や腰痛の予防になります。

また、季節については外部気温に適したインナーを選ぶとよいでしょう。

例えば春夏用には吸汗速乾性を重視すると、汗蒸れを防止できます。

一方で、秋冬用は保温効果を考えて選ぶと、外部気温が低くても温かい状態でゴルフを楽しめます。

 サイズぴったり感を選ぶ

ゴルフ用インナーパンツのコンプレッション機能を生かすには、サイズがぴったりしたインナーを選ぶのが大切です。

サイズがぴったりしたインナーパンツは骨盤周りの筋肉に適度な着圧をかけられるため、筋肉の疲労軽減や腰痛の予防ができます。

腰の締め付けの加減は、適切なサイズ選びで調節していきましょう。

サイズ

サイズ選びで特に注意したいのが、大きすぎるサイズを選ばないようにすることです
大すぎるサイズの場合筋肉に適度な着圧をかけられないため
筋肉の疲労回復やサポートの機能が削がれてしまいます。

サイズのぴったり感を大切にしてゴルフ用のインナーパンツを選びましょう。

冬と夏の機能で選ぶ

 

春夏用 汗蒸れ防止効果

春夏用のゴルフ用インナーパンツには、汗蒸れ防止効果があるものを選ぶとよいでしょう。

汗蒸れ防止効果のあるコンプレッションパンツを着用すると、通気性が良いため、蒸れない状態で腰をサポートできます。

蒸れることがあるコルセットとは違って、骨盤周りを快適な状態に保てます。

インナーパンツを選ぶ際は吸汗速乾性に優れ、通気性が良く、汗で蒸れないインナーを選ぶのがおすすめです。

秋冬用は保温効果

秋冬用は保温効果が高いゴルフ用インナーパンツを選ぶと、快適にゴルフを楽しめます。

ゴルフは朝からスタートすることが多いため、秋の朝方はすでに寒さを感じる程度にまで気温が落ちていることも多いです。

そのため、秋のうちから保温効果のあるインナーパンツを着用すると、温かい状態でゴルフをプレーできます。

さらに、防寒対策になるだけでなく、血管が多く通る太ももを温め、全身の血流をよくする効果が期待できます。

全身の血流が良いと、こわばった関節も動かしやすくなり、ケガの予防にもなります。

ゴルフの腰痛には骨盤矯正パンツメンズがおすすめ

ゴルフには腰痛がつきものです。腰と骨盤をケアする骨盤矯正パンツがおすすめ。

整体パンツNEWNEOなら最適な着圧のコンプレッション機能でラウンドも楽々。次の日に腰の疲れや筋肉痛も持ち越さない。

ゴルフの腰痛を予防するために、コンプレッション機能を備えたインナーパンツを着用してみましょう。

コンプレッション機能のあるインナーパンツを着用すると、筋肉の働きをサポートしたり、疲労を軽減できたりします。

結果的に腰痛や膝、足首のケガの予防になるのです。

また季節に応じたインナーパンツを選ぶのも大切。

例えば、春夏には吸汗速乾性が高いインナーパンツを着用すると、汗蒸れを防止できます。

秋冬には保温効果があるインナーパンツの着用で、温かくて血行がよい状態でゴルフプレーが可能です。

季節に適した、ぴったりと体にフィットするインナーパンツを着用して、ゴルフを楽しんでください。

「ゴルフをやっている人で、腰が悪くない人はいない!」
腰痛で悩んでいるゴルファーの方に整体の先生が作った『ゴルフ用整体パンツ』NEW ZEROはおすすめです。

「着用時に腰の負担を防止し、姿勢を正すための尾骨方向に締める構造」が特許で認められています。(特許第6902388号)『特許取得』

『ALBA』『週刊ゴルフダイジェスト』などの有名ゴルフ雑誌にも注目のゴルフ用インナーとして取り上げていただきました。
ゴルフ雑誌『ALBA』
『ALBA』822号 掲載

週刊ゴルフダイジェスト
(週刊ゴルフダイジェスト 2021年6月29日号掲載)

整体パンツZERO・ゴルフボタン

南プロも愛用、腰痛で悩むゴルファーの方に

猫背・骨盤治療の専門家が作った整体パンツZERO
整体パンツZERO・ゴルフボタン

【関連記事】
ゴルフの筋肉痛でお悩みならこちらの記事もご参考に
ゴルフは筋肉痛の場所でスイングが正しいかわかる!ゴルフの筋肉痛の原因と対処法

ゴルフで腰を痛めた場合こちらの記事もご参考に【完全保存版】>>>ゴルフで腰痛めた!腰痛の治し方や予防・改善・セルフケア方法のまとめ

 

タイトルとURLをコピーしました