テニスは足が太くなる?大丈夫!太ももやふくらはぎを細くする4つの方法

テニスは足が太くなる

1. 部活のテニスで足が太くなるのは仕方がないこと?
2. テニスで足が太くなる原因は
3. テニスで太くなった足を細くする方法

テニスは中高生の部活でも人気人気のスポーツです。
でも足が太くなるってホント?
学生時代の部活で足が太くなったけど細くする方法は?

などなどテニスで足が太くなるのでどうしょうかとお悩みの方や、部活引退後に足を細くしたい方に
こちらの記事ではテニスで足【ふくらはぎ】が太くなる理由と太くなった「ふくらはぎ」をホッソリ細くする方法を紹介します!

目次

テニスで足が太くなる?

足が太くなるといわれている部活ランキング

  • ソフトボール
  • サッカー
  • テニス
  • ゴルフ
  • 卓球

テニスはご存じの通り、下半身の筋肉を酷使するスポーツです。
そのため、一生懸命練習に励むと、太ももやふくらはぎなどに筋肉がつくのは、ある程度仕方ありません。

ただ筋肉がつく過程で、もともとあった皮下脂肪の量は減少しますので、現在テニスをしている方であっても、正しくケアすることで均整の取れた美しい足のラインが手に入れられます。

テニスで足(太もも・ふくらはぎ)が太くなる原因は?

腰痛が楽になる【はく腰サポーター】

480猫背 詳しくはこちら

テニスはお尻まわりや太もも、ふくらはぎに筋肉がつきやすい競技です。

下半身の筋肉にはウエイトトレーニングなみの負荷がかかるとも言われています。

テニスで筋肉がつきやすい場所について詳しく見ていきましょう。

お尻まわり

まず、テニスで筋肉が付きやすいのはお尻まわりです。

お尻のまわりにある大殿筋は身体の中でもっとも大きい筋肉で、テニスでは足を踏み込んだ際に下半身を安定させてくれる筋肉です。

テニスはサーブやボレーのたびに足を踏み込むため、この大殿筋が鍛えられて、お尻まわりが太くなりやすいのです。

太もも

テニスでは太ももの筋肉も大きくなります。
普段の生活ではあまり使うことのない太ももにある内転筋(ないてんきん)が鍛えられるからです。

内転筋は太ももの内側にあり、腰を回転させる際に重要な働きをします。

テニスは腰の回転をともなう競技であるため、内転筋が鍛えられることで、足が太くなりやすいのです。

ふくらはぎ

ふくらはぎもテニスで大きくなってしまう場所です。

ふくらはぎにある下腿三頭筋は、足首を伸ばしたり、ひざを曲げたりするときに使われる筋肉です。

テニスでは足首やひざを曲げる動作が多いため、ふくらはぎが鍛えられると、足が太くなりやすいのです。
この下腿三頭筋を酷使します。
の結果下腿三頭筋が鍛えられてふくらはぎに筋肉がついて太くなってしまいます。

テニスで太くなった「足(太もも・ふくらはぎ)」を細くする4つの

このようにテニスでは下半身の筋肉を使うためお尻まわり 太もも ふくらはぎが太くなりやすい特徴がありますが
太くなった足(太もも・ふくらはぎ)を細くするには、次の4つの方法がおすすめです。

  1. ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れる
  2. マッサージで足の老廃物を排出する
  3. ストレッチで足の筋肉を柔軟にする
  4. 代謝アップで筋肉の疲労蓄積を防ぐ

テニスで足が太くなってしまうのは筋肉の付きすぎ、もしくは疲労物質の蓄積による「むくみ」が原因です。

そのため、筋肉量を適正な状態することと、代謝を促進することが重要です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ウォーキング

テニスで太くなった足を細くするウォーキング

テニスで太くなった足を細くするウォーキングの方法

テニスで太くなったふくらはぎを細くするのであれば、ウォーキングがおすすめです。

ウォーキングは有酸素運動の一種としてよく知られています。

有酸素運動をおこなった場合、初めに体内の糖質がエネルギーとして使われ、その次に体脂肪の燃焼が起こります。
とくに部活を引退して運動量が減った方の場合、筋肉量が減少し、反対に体脂肪は増加しがちです。

そのため、ウォーキングなどの有酸素運動をおこなわないと、ふくらはぎがたるんで太く見える可能性があります。

ウォーキングの効率を上げるためには、次のような点を意識して歩きましょう。

  • 普段よりも少しだけ大股気味に歩く
  • 腕を大きく振る(とくに後ろへ)
  • 太ももを上げる意識を持つ

普段よりも大股気味に歩くと、ふくらはぎが刺激されて体脂肪の燃焼が起こりやすくなります。

また、腕を後ろへ大きく振り、太ももを2~3㎝上げる意識を持つと、大股で歩きやすくなります。

足を細くするのに有効なマッサージ

テニスで太くなった足を細くするには、セルフマッサージも効果的です。

実は足が太く見えている女性の場合、ふくらはぎに疲労物質がたまっているケースも少なくありません。

運動後に疲労物質がたまっていると、いわゆる「パンプアップ」が起こり、足が太く見えてしまうのです。

そのため、運動後にふくらはぎをマッサージして、疲労物質の排出を促進するとよいでしょう。

ふくらはぎをマッサージする場合、以下のような方法でおこなうのがおすすめです。

  • 両手の人差し指から小指で左足のふくらはぎをつかむ
  • かかとからひざの裏に向かってゆっくりとマッサージする
  • 5往復したら反対側も同様におこなう

マッサージする場合、強い力でおこなうのは厳禁です。

強い力でマッサージすると、筋肉の防衛反応によってかえって硬くなってしまいます。

心臓へと血液を送り返すイメージで、かかとからひざ裏に向かって優しくマッサージしましょう。

リラックス効果を高めるため、お好きなオイルを使うものおすすめです。

テニスで太くなった足を細くするセルフマッサージ

テニスで太くなった足を細くするセルフマッサージ

足を細くするのに有効なストレッチ

ストレッチもテニスで太くなった足を細くするのに効果的です。

ストレッチをおこなった場合、血液の循環が促進されるため、疲労物質や老廃物が体外へと排出されやすくなります。

足を細くしたいのであれば、「第2の心臓」とも呼ばれる、ふくらはぎをストレッチするのが効率的です。

ふくらはぎの筋肉が刺激されると、血管の収縮・拡張によって全身の血流を効率よく改善することが期待できます。

またふくらはぎ自体の血行がよくなれば、女性に多く見られるむくみの解消にも繋がります。

ふくらはぎのストレッチは以下のような手順でおこないましょう。

足を細くするのに有効なストレッチ

足を細くするのに有効なストレッチ

ヨガマットや布団の上に正座する

  • 左のひざを立てる
  • 上半身を前に傾けて左のふくらはぎをストレッチする
  • 30秒たったら反対側も同様におこなう

ふくらはぎに限りませんが、ストレッチをするときは、反動をつけないようにしましょう。

また、痛いほどストレッチする必要はありません。
痛いほどのストレッチはかえって筋肉の緊張を招くので、気持ちよく感じる範囲でおこないましょう。

代謝アップする方法

テニスで太くなった足を補足するには、代謝をアップさせるのが効果的です。
代謝がアップすれば、老廃物を排出したり、脂肪燃焼効率を高めたりする効果が期待できます。

筋肉量を増やす

内臓機能を高める

脳の働きを高める

以上の3点を意識することで、代謝を高めることが可能です。
そのため、日頃か以下のようなことを心がけましょう。

  • 朝起きたらコップ一杯の白湯を飲む
  • 夜寝る前に湯船でしっかりと身体を温める
  • 栄養バランスのとれた食事を意識する
  • ゆっくりとしっかり噛んで食事を摂取する
  • なるべく歩くよう意識する
  • エレベーターの代わりに階段を使う
  • 発酵食品や乳製品を摂取する
  • 無理なダイエットはおこなわない

代謝をアップさせるには、心身共に健康な状態を保つことが欠かせません。

無理なダイエットは脳や身体のエネルギー不足を招き、かえって太りやすい体質となるため注意が必要です。

ゆっくりとしっかり噛んで食事をすると、食べ過ぎを防ぐことが可能です。

また普段から意識して身体を動かすと、筋力アップによって代謝機能も向上します。

まとめ

テニスで足が太くなるのは競技の特性上、ある程度は仕方のないことかもしれません。

ただ女性の場合、よほどハードにトレーニングをしなければ、足がムキムキになるようなことはありません。

むしろ筋肉によって身体が引き締まるため、均整の取れたよいスタイルになるでしょう。

足だけが太く見える場合、筋肉太りというよりは、老廃物の蓄積によって太く見えている可能性があります。

今回ご紹介したストレッチなどに取り組めば、スラッとした美脚を手に入れることが期待できます。

腰痛、猫背、反り腰、ぽっこりお腹、姿勢の改善に
整体パンツNEW ZERO 整体ショーツNEO+

480猫背

整体ショーツNEO+
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次