汗と暑さ対策『コンプレッションインナー夏用』選び方4つのポイント | ZERO

汗と暑さ対策『コンプレッションインナー夏用』選び方4つのポイント

コンプレッションインナー夏用01 スポーツインナー

『コンプレッションインナー夏用』選び方のポイント〇つ

各メーカーから出されているスポーツ用のコンプレッションインナー。

コンプレッションインナーもスポーツウェアと同様に、季節に合わせて適した素材を使用したものを選ぶことが大切です。

特に夏に使うものは、速乾性や消臭性、更には接触冷感などの機能があって選ぶのに迷ってしまいますよね。

そこで、今回は夏場に使う、スポーツ用のコンプレッションインナーの選び方について紹介します。

コンプレッションインナー夏用の特徴

  • ゴルフで骨盤をしっかりサポート
  • 腰痛を楽に、ゴルフのパフォーマンスを向上する
整体パンツNEW ZERO for golf整体ショーツSPORTS
ゴルフ2

服装選びと共通していますが、コンプレッションインナーも気温や湿度に合わせて衣替えが必要です。

▼特に夏場に注意しないといけないのが以下の3つの問題です。
熱中症対策
汗対策
UV対策

夏の野外スポーツの問題を解決してくれるのが、様々な機能を持つコンプレッションインナーです。

コンプレッションインナーは伸縮自在の高機能素材で作られていて着圧によって筋肉をサポートしてくれる下着です。コンプレッションインナーのスポーツにおける機能については以下のリンクをご参考ください。

■コンプレッションインナーの機能>>>

ここでは夏場におすすめのコンプレッションインナーがどのような生地を使っているのか、またどのような機能があるのかをご紹介します。

コンプレッションインナー夏用の機能①冷感性

夏の炎天下で行うスポーツはまずはなどに十分な注意が必要です。まずは暑さ対策として炎天下でのスポーツは避けるようにすることがまず第一です。

皮膚の温度が上がりやすい夏場は冷感素材を使用しているコンプレッションインナーがおすすめです。

最近は皮膚に触れると冷たい感触で皮膚の温度を下げてくれる接触冷感製素材で作られたインナーもおすすめです。

また、夏場は体温の上昇を防ぐため、汗をかきやすい脇などには風通しの良いメッシュ素材を採用したものが熱をこもらせないのでおすすめです。

コンプレッションインナー夏用の機能②吸収速乾選

特に夏場は湿気を感じやすいため汗をかきやすい時期です。

暑い夏で汗をかいても、生地が汗を吸ってすぐに乾かしてくれるインナーだとさわやかに着て快適に過ごすことができます

夏に着用するコンプレッションインナーには、汗の速乾性に優れた素材を使用しているインナーがおすすめです
スポーツで汗をかいても、すぐにウェアが吸収して乾かしてくれるので、体に下着やシャツが汗でまちわりつくこともなく快適に運動を行うことができます。

汗対策を万全に行うことが運動のパフォーマンスをあげてくれます。

コンプレッションインナー夏用の機能③消臭性

夏のスポーツで気になるのが汗のにおいです。

汗の吸収性や速乾性の高いコンプレッションインナーを着用していても、汗のにおい成分が残ってしまうこともあります。また、コンプレッションインナーやコンプレッションウェアに使われるポリエステルは伸縮性の高い素材ですが汗の臭いを吸着しやすい性質があります。

もちろんスポーツ後には洗濯をすることが大切ですが、なかなか汗のイヤな臭いが消えないのも悩みのタネといえます。

そこでおすすめなのが、消臭機能付きのコンプレッションインナーです。速乾性だけでは残ってしまうイヤな汗の臭いを消してくれるすぐれものです。一度試してみて効果を実感してください。
ただし、運動で使用後は放置せずすぐに洗濯をしましょう。

>>>

 コンプレッションインナー夏用の機能④UV対策

スポーツは屋外で行うことが多く、特に紫外線の強い夏場は日焼けが気になりますよね。

長袖のコンプレッションインナーを着用するのがおすすめです。夏場は長袖が暑苦しそうに見えますが、炎天下の夏の甲子園などで投手が着ているピチピチのアンダーシャツをテレビで見かけたことはありませんか?

あれがコンプレッションインナーです。
長袖ですが冷感性素材や汗の吸収速乾性にすぐれた素材が使われているため長袖でも熱くありません。またUVカット機能があれば腕などを長時間日光にさらして火傷の症状などを避けることができます。

UVカット機能のあるコンプレッションインナーには、ポリエステルが用いられていることが多く感じます。

ポリエステルは、紫外線を吸収するという素材の特性があり、日光から身体を守るには有効な素材です。

そのため、ポリエステル素材の吸汗速乾機能付きコンプレッションインナーを着用すると、UVカット機能を考慮して屋外でもスポーツを楽しめます。

夏場はしっかりUVカットしてくれる機能を持つものを選んで屋外のスポーツを楽しみたいものです。

コンプレッションインナー夏用は長袖と半袖はどっちがいい?

涼しさが求められる夏場ですが長袖でもむしろ冷感性機能や汗の速乾性機能、そしてUVカット機能があればむしろ半袖より快適にスポーツを楽しむことができます。

またスポーツによってはアンダーシャツなど着ることが出来ない場合は半袖のVネックのものが、風通しや涼しさの面でおすすめです。

まとめ

特に夏場はスポーツ用のインナーウェアが活躍する次期でもあります。

  1. 体温の上昇を避ける冷感性機能
  2. 吹き出す汗の対策として速乾性・吸収性機能
  3. イヤな汗の臭い対策として消臭機能
  4. 強い紫外線の日差しから皮膚を守るUVカット機能

これらの機能を持つコンプレッションインナーを選ぶと間違いないと思います。

  • ゴルフで骨盤をしっかりサポート
  • 腰痛を楽に、ゴルフのパフォーマンスを向上する
整体パンツNEW ZERO for golf整体ショーツSPORTS
ゴルフ2
タイトルとURLをコピーしました