機能で選びたいメンズ【ゴルフインナーおすすめ7選】夏・冬の対策も!

ゴルフインナー 01 スポーツインナー

ゴルフウェアの下に着るインナーって気にしていますか?各社からゴルフ用のインナーシャツが出ていますね。このゴルフインナーってどのようなメリットがあるのでしょうか?

実はこのゴルフインナー素材の進化で様々な機能があるんです。こちらの記事ではゴルフインナーを着るメリットそして夏冬のおすすめのゴルフインナーもご紹介します。

【関連記事】腰痛を軽減してゴルフの飛距離アップができたなら>>>

ゴルフに『整体パンツNEW ZERO for Golf』口コミ・評判プロゴルファーも必需品
ドライバー飛距離アップは骨盤がポイント プロゴルファーコーチもおすすめのパンツ! 『整体パンツNEW ZERO for golf』 ゴルフでこんな悩みありませんか? パワーが足りないのか飛距離が伸びない スイング...

ゴルフウェアの下に着たい機能性インナー

機能性ゴルフインナーシャツのメリットは主に以下の2つがあります。

ゴルフインナーシャツは主に上半身の筋肉や動きをサポートしますが、ゴルフ用のインナーパンツは腰や太ももの動きをサポートしてくれます。

ゴルフウェアのひとつとして欠かせないインナーにはどんな機能があるのでしょうか?

  • スコアアップに繋がる機能
  • 快適にプレーができる機能

ゴルフインナースコアアップに繋がる機能

ゴルフインナーシャツはコンプレッション機能をもつ商品が主流となっています。コンプレッション機能とは着圧で筋肉をサポートして以下のような機能を提供してくれます。

  • 正しい筋肉の動きを補助(筋肉の活性化)
  • テーピング機能によるケガの防止
  • 疲労回復の早期化

ゴルフのスコアアップにつながる機能はコンプレッション機能といって適度な加圧によって筋肉をサポート、保護して運動のパフォーマンスを上げてくれる機能です。

可動域の拡大にストレッチ性

ゴルフインナーに欠かせないのが、ストレッチ性(伸縮性)です。

インナーにストレッチ性がないと摩擦によって動きにくく、フォーム崩れや体力消耗の原因になります。

とくにゴルフは、身体を大きくねじってスウィングするので、その>可動域を最大限確保するのがポイントです。

ストレッチ性に長けたゴルフインナーでよく使われるの生地は2つです。

  • ナイロン
  • ポリウレタン

ナイロンは、耐久性・ストレッチ性・乾きやすいのが特徴の素材です。

ポリウレタンは、ストレッチ性・軽さ・シワのできにくさが魅力の素材です。

いずれも他の繊維と混ぜることができるため、ゴルフインナーの伸縮性を出すために使われます。

身体の可動域を維持できるゴルフインナーとして、ナイロンやポリウレタンを含んだものがおすすめです。

筋肉の活性化に、コンプレッション機能

コンプレッションは、身体に圧をかけて運動効率を高める機能のこと。

加圧することで血行を促進し、筋肉の動きを活性化します。

ゴルフ中にコンプレッションインナーを着用するメリットは

  • 身体のブレを軽減しフォームを安定させる
  • 身体への負担を軽減しスタミナを温存する
  • 運動後の疲労回復を促す

などさまざまあります。

ゴルフ用のコンプレッションインナーを選ぶときは、汗対策・体温調節を手伝ってくれる吸汗速乾機能も備えているものがおすすめです。

【関連記事】ゴルフで左側、右側だけに腰痛が出る場合はスイングに問題があるかも。

【ゴルフ腰痛治し方】腰痛が左側・右側だけの原因!スイング改善で痛み予防
ゴルフで腰痛を抱えている方は多いようです。しかし何故か「左側ばかりに痛みが走る」「右側だけ痛い」など、片側の腰だけにおこる腰痛の症状もあります。 このような「腰痛が左側だけに起こる」のは右利きのゴルファーに多い腰痛といわれています。【...

ゴルフインナーで暑さ寒さから身体を保護できる

ゴルフは野外でするスポーツですので夏の暑さ、汗、冬の寒さや雨など外部環境に大きく左右されるスポーツです。ゴルフインナーシャツは以下のような機能を持ちます。

  • 暑さ寒さから体温調節のサポート
  • 汗の吸収性や速乾性による不快感や汗冷えへの対応
  • 気温に変化・天気への対策

体温調節をサポートする

ゴルフインナーは汗を吸って素早く乾かしてくれることで、体温調節のサポートもしてくれます。

人間の身体は発汗することで体温上昇や冷えを調節します。

しかし汗が乾かないと、例えば夏場は不快感や熱中症のリスクが高まりますし、冬場は身体を冷やして風邪を引く恐れもあります。

吸汗速乾性の高いゴルフインナーを着用することでこうした寒暖差による身体への負担を軽減することができます。

外気や気候に対処できる

ゴルフインナーは、季節ごとに使い分けるのがおすすめです。

後ほど詳しく解説しますが、季節ごとの気候・気温によってゴルフインナーの効果的な機能が異なってくるためです。

例えば、ゴルフインナーで夏用のものは吸汗速乾性・通気性に優れたものが多いですし、冬用のものは防寒・保温機能に優れたものが多いです。

このように季節によってゴルフインナーを使い分けることで、気温や気候に左右されない快適なプレーが可能となります。

ゴルフインナー着用のデメリット

ゴルフインナーを着用する際の注意点や人によってはデメリットもあります。

  • 生地が肌に合わない場合がある
  • サイズ選びを間違うと効果が発揮できない
  • 着脱が面倒なことがある
  • コストがかかる

ゴルフインナーは、化学繊維を使っていたり、繊維に加工が施されていることが多いです。

肌が敏感な人は、ものによっては肌が荒れることもあるかもしれません。

また、スポーツインナーは商品によって規格が異なり、サイズを商品ごとに確認する必要があります。

中には着圧のためにきつめの着用感のものもあり、着脱のしやすさも商品ごとに異なります。

これらはすべて、ゴルフインナーに効果的な機能をもたせるための工夫ですが、これによって普通の下着よりも値段が張ることが少なくありません。

この4点がゴルフインナーを着用するときに考えられるデメリットといえます。

夏に快適にプレーができるゴルフインナーの機能

また、コンプレッション機能の他にゴルフインナーは素材の持つ快適性機能がウリです。

汗対策に、吸汗速乾・通気性

ゴルフ時に対策が欠かせないもののひとつが「汗」です。

汗のべたつき、濡れた衣類との摩擦や不快感も、ゴルフインナー次第で改善できます。

汗対策には、吸汗速乾機能のあるインナーがおすすめです。吸汗速乾とは、その名の通り、汗などの水分を吸収し素早く乾く機能のことです。

人間の身体は、汗をかいてその水分は蒸発して放熱して、体温の上昇を抑えて体温調節します。

吸汗速乾機能は、そんな体温調節機能を支えてくれます。

素材としてはほとんどがポリエステルです。「毛細管現象」という水分が細いところへ移動する現象を使って、吸収した汗を薄く拡散し表面積を広くして、乾きやすくします。

この吸水速乾と一緒にゴルフインナーに備わっていると重宝するのが、「通気性」です。吸汗速乾は糸を加工することで機能をもたせますが、通気性は繊維の編み方を工夫してつくられます。

通気性に長けるのはメッシュ素材です。

これらを総合して考えると、汗対策できるゴルフインナーとしてはポリエステルのメッシュ素材がよいでしょう。

寒暖差対策・体温調節に、吸湿発熱機能

寒い時期の防寒にもゴルフインナーがカギとなります。

ゴルフインナーの保温・吸湿発熱機能も、ポリエステルでつくられる場合がほとんどです。

ポリエステルと他の化学繊維を混ぜたり、特殊加工を施すなどして防寒・保温機能をもたせます。

その中で防寒におすすめなのが、「吸湿発熱」機能です。

吸湿発熱機能のあるゴルフインナーの防寒の仕組みには3つポイントがあります。

  1. 水分を吸収した時に生じるエネルギーを熱に変える
  2. 汗を蒸発させる
  3. 衣類の中に空気の層をつくる

人間の身体は、汗だけでなく常に皮膚から水蒸気を出しています。

その水分を吸収し熱に変えるのが「吸湿発熱」機能です。

水蒸気が繊維に付着したときに、水分の運動エネルギーが熱に変わる特性を活かして暖かさを実現します。この時、吸収した汗を蒸発させることで、汗による冷えも防ぎながら衣服内に放熱することができます。

さらに、ピタっとしたゴルフインナーを着用することで衣服内に空気の層をつくり、熱を温存し暖かさをキープすることができます。

特にゴルフは屋外でプレーするので、それ用につくられた吸湿発熱・保温機能のあるインナーがおすすめです。

ゴルフ・インナー(機能性下着)の選び方おすすめ

ゴルフインナーも、季節を軸に選びましょう。気候や気温ごとに機能を使い分けるのがポイントです。ここでは、季節ごとのゴルフインナーの選び方をご紹介します。

ゴルフインナーは季節ごとに使い分けよう

ゴルフインナーは季節によって機能を使い分けるのもポイントです。

春用のゴルフインナー

春のゴルフインナー選びは、「汗対策」「防風」がポイントです。

春は、暖かい日が増えて汗をかきやすくなる一方で、朝晩の寒暖差・日によって気温のばらつきがあります。

また、「春一番」に代表されるように風が強い時期でもあります。

汗をかいたときに身体が冷えやすくなるので、汗をしっかり吸って、素早く乾かしてくれる吸汗速乾のゴルフインナーがおすすめです。

また、ゴルフインナーの中には、防風機能のあるものもあります。

繊維にラミネートなどの加工して、風を通しにくくなっていますので、春のゴルフの防風対策におすすめです。

夏用のゴルフインナー

夏は何といっても「暑さ対策」「汗対策」が必須です。

吸汗速乾機能に加え、メッシュ素材をつかった通気性の高いゴルフインナーがおすすめです。

また、暑さ対策には「接触冷感」機能が重宝します。

接触冷感は、肌から生地へと熱を移動させて、ヒンヤリした肌ざわりで体温が上昇するのを防いでくれます。

通気性の高いメッシュ生地で、吸汗速乾と接触冷感の機能がそなわったゴルフインナーがおすすめです。

そして意外と盲点なのが夏場の疲れやすさ

夏場のゴルフは、暑さと日射の強さ・湿度の高さでいつにも増して疲れやすくなります。

そんな疲労対策には、ゴルフ向けのコンプレッションインナーがよいでしょう。

筋肉にはたらきかけ運動効率をあげることで、負担軽減・疲労回復に一役買ってくれます。

秋用のゴルフインナー

秋になると、朝晩冷えるようになってきます。

汗冷えしないように、汗の乾きやすい吸汗速乾機能のあるゴルフインナーが欠かせません。

また、秋が深まってくると、日中も気温が下がってきます。

寒くなってきたら、防寒のできるインナーに切り替えましょう

少し厚めの生地の、保温性・速乾性に長けたゴルフインナーがおすすめです。

冬用のゴルフインナー

冬は、防寒・汗冷え防止のために吸湿発熱機能のあるゴルフインナーがおすすめです。

しっかり防寒できるインナーを着用することで、着ぶくれせず快適にプレーができます。

また、筋肉が硬くなりやすい時期でもありますので、コンプレッションインナーで筋肉を活性化し運動効率を上げておきましょう。

コンプレッションインナーの加圧が、テーピング的役割も担ってくれてケガ予防にもなります。

アームカバー

アームカバーには、左右独立しているものと、肩まで覆う一体型の2種類があります。左右独立しているタイプは着脱が容易で、紫外線をカットする効果などが期待できます。

肩まで覆う一体型のアームカバーには適度な着圧があるため、スイングをする際のサポート機能が期待できます。

ゴルフインナーの重ね着はNGのゴルフ場もあるのでご注意を

アンダーアーマーなどファッショナブルでカラフルなコンプレッションシャツやスパッなどの上から半袖のポロシャツや短パンなどを履いてプレーしている方を最近良く見かけますね。

ゴルフインナーは機能性が高いのでプレーの安定性や暑さ、寒さなどの環境適合にもおすすめです。

しかし、名門ゴルフコースなどでは、スポーツインナーを下着として認識しているところもあってドレスコード上NGのところもありますので注意が必要です。

もちろんゴルフインナーを下着として履く場合は問題ありません。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

ゴルフインナーは下着の重ね着でNGなのか

ゴルフインナーはマナー違反?機能性アンダーシャツの重ね着はNGなのか
ゴルフの機能性アンダーシャッの着用が気になる ゴルフ機能性アンダーウェアは下着なのか? スポーツインナーのレイヤード【重ね着】はマナー違反? 半袖ポロシャツの下に長袖のアンダーウェアはゴルフ場のドレスコード違反? ...

おすすめのゴルフインナー7選

機能性下着として様々な機能を提供するゴルフインナーがありますがいざ選ぶとなると迷ってしまうものです。そこでゴルフに詳しいボディスプラウトの編集者がゴルフインナーのおすすめを選んでみました。ぜひご参考にしてみてください。

夏用のおすすめのゴルフインナー

ゴルフインナーウェアのトップスは、アンダーシャツとして重ね着することが多いアイテムです。夏場に求められる機能としては、吸水速乾性や接触冷感性などが挙げられます。

また、夏の日差しを避けるため、手首まで覆うタイプのインナーを選ぶこともおすすめです。ポロシャツなどの下にインナーを着ることで、おしゃれな感じを演出することもできます。

夏用のゴルフインナー選びのポイントは汗や暑さ対策として以下のような機能を持っものがおすすめです。

  • 吸汗速乾性
  • 冷感機能(衣服内の温度調節)
  • 消臭機能(汗の嫌な匂いを消す)
  • UVカット(長袖インナーを半袖シャツの下から着る場合)

ゴルフインナー[メンズ]夏用 長袖

吸汗速乾性の高いインナーを選びましょう。ウェアが汗で濡れて体にはりつく不快感や動きにくさも解消してくれます。

1)ミズノ バイオギア ソーラーカットスーパークール

おすすめポイント)長袖のインナーとして遮熱性、放熱性、吸湿性、吸汗速乾性を追求したインナーとしての人気商品です。

メーカー ミズノ
商品名 ミズノ バイオギア ソーラーカットスーパークール
タイプ 男性用 長袖 インナーシャツ
メーカー標準価格 ¥7,590
サイズ M、L、XL
素材 本体:トリアセテート39%・
複合繊維(ポリエステル/ポリプロピレン)34%
ポリエステル18%・ポリウレタン9%
メッシュ部:ポリエステル90%・ポリウレタン10%

公式ページ

ミズノ|バイオギア ソーラーカットスーパークール[メンズ]|ゴルフウエア|バイオギア
ミズノ公式通販|バイオギア ソーラーカットスーパークール(52MJ0001)|進化したクーリング性能の夏専用バイオギア|ゴルフウエア・バイオギアならメーカーならではの豊富なアイテムと在庫が揃うミズノショップをチェック!
2)UAクールスイッチ フィッティド HS Vネック(ゴルフ/MEN)

コンプレッションウェアといえばアンダーアーマー着圧機能はもとより衣服内部の特殊プリントが、汗と体温に反応して、身体を冷却します。現在アウトレット商品として価格もおすすめです。

水分コントロール/4ウェイストレッチ/紫外線カット/クールスイッチ機能

メーカー アンダーアーマー
商品名  UAクールスイッチ フィッティド HS Vネック
タイプ 長袖 インナーシャッ(ゴルフ/メンズ)
メーカー標準価格 ¥2,750
サイズ SM(S)/MD(M)/XXL(XO)
素材 ポリエステル84%/ポリウレタン16%
UAクールスイッチフィッティドHSVネック┃UNDERARMOUR
UPF30の日焼け防止機能を搭載(Skin Cancer Foundation推奨) 衣服内部の特殊プリントが、汗と体温に反応して、身体を冷却。アスリートのコンディションを保つ。 伸長性に優れた生地を使用。高い吸汗速乾性を誇り、あらゆる動作において動きやすい。 身頃は、フィッティド...

3)キャロウェイアパレル インナーハイネックシャツ(メンズ)

着圧は苦手という方には伸縮性にとんだアンダーウェアを抗菌防臭/3Lサイズまであってゆったりとして高い伸縮性が特徴です。

メーカー キャロウェイアパレル
商品名 キャロウェイアパレル インナーハイネックシャツ
タイプ 男性用 長袖 ゴルフインナーシャツ
メーカー標準価格 7,040円
サイズ M/L/LL/3L
素材 ポリエステル86%/ポリウレタン14%
【new balance golf】ベア天竺×メッシュジャカード モックネック プルオーバー (MENS SPORT)
滑らかで柔らかな風合いと伸縮性に富んだ素材が快適な着心地を叶えてくれるモックネックプルオーバーです。UVカット機能を備えたベア天竺にメッシュジャカードを随所に配置し、通気性を確保。さらに、吸汗速乾性も備えているので暑い日でもストレスなく快適なプレーが楽しめます。また、切替し部分はフラットシーマー仕様になっており、生地と...

4)ミズノ ドライアクセルバイオギアシャツ(ハイネック半袖)[メンズ]

半袖のゴルフインナーでおすすめの商品 動的機能裁断/ストレッチ性/紫外線カットが特徴

メーカー ミズノ
商品名 ミズノ ドライアクセルバイオギアシャツ(ハイネック半袖)
タイプ 男性用 半袖
メーカー標準価格【税込み】 3,520円
サイズ XS/S/M/L/XL/2XL
素材 ポリエステル84%/ポリウレタン16%
ミズノ|ドライアクセルバイオギアシャツ(ハイネック半袖)[メンズ]|トレーニングウエア|ミズノトレーニング
ミズノ公式通販|ドライアクセルバイオギアシャツ(ハイネック半袖)(32MA8151)|運動時の動きやすさを追求したウエア設計。|トレーニングウエア・ミズノトレーニングならメーカーならではの豊富なアイテムと在庫が揃うミズノショップをチェック!

冬用のおすすめゴルフインナー

冬用はやはり温かいこと。ユニクロのヒートテックに代表される極暖性や超極暖性というインアーがおすすめですが、同時に動きやすいということも見逃してはいけません。

汗を吸収しやすく速乾性のものがゴルフのラウンド中にかく汗冷え防止に役立ちます。

冬のゴルフインナーのおすすめポイントは

冬のゴルフインアーでおすすめのポイントは以下の3つです

  • 極暖性
  • 動きやすさ【伸縮性】
  • 汗の速乾性【汗冷えの防止】

以下に冬のゴルフインナーおすすめ商品をご紹介します。

5)アンダーアーマーヒートギア

コンプレッションウェアとして定番のアンダーアーマー中でもおすすめが2021年の新商品UAヒートギア フィッティド ロングスリーブ モック(ゴルフ/MEN)ヒートギアは暖かさもバツグンでストレッチ性が特徴で動きを妨げず通気性がいいのがポイントです。

メーカー アンダーアーマー
商品名 UAヒートギア フィッティド ロングスリーブ モック(ゴルフ/MEN)
タイプ 男性用ゴルフインナー
メーカー標準価格【税込み】 ¥3,520
サイズ SM(S)MD(M)LG(L)XL(O)XXL(XO)
素材 ポリエステル84%、ポリウレタン16%
UAヒートギアフィッティドロングスリーブモック(ゴルフMEN)┃UNDERARMOUR
身頃はFitted、袖はCompressionを採用し、長時間の着用でもストレスのないフィットを実現 水分コントロール:汗による水分を素早く吸収、外部へ発散し、アスリートの身体を常にドライに保つ 抗菌防臭:イヤな臭いの原因となる細菌の増殖を抑制する UPF50 ギア:ヒートギア 水分コ...

 

6)ミズノ ブレスサーモバイオギア

ブレスサーモ素材を採用しているため着た瞬間から暖かくストレッチ性がいいのが特徴の人気商品です。

メーカー ミズノ
商品名 ブレスサーモ バイオギアハイネック
タイプ 男性 長袖 インナー
メーカー標準価格【税込み】 7,452円
サイズ M・L・XL・2XL 素材 ポリエステル89%
指定外繊維(ブレスサーモ)6%
ポリウレタン5%

7)ヘインズ「サーマル」

肌のデリケートな方におすすめなのがヘインズの機能性アンダーウェア「サーマル」
コットン65パーセントとポリエステル35パーセントの混紡素材サーマルで暖かくて肌に優しいと評判の商品です。

メーカー ヘインズ
商品名 ヘインズ HM4-Q103 ビーフィー サーマル クルーネック
タイプ 男性用 インナーウェア
メーカー標準価格【税込み】 2,750円
サイズ S M L LL
素材 RS PU混ワッフル
綿 97% ポリウレタン 3%

ボトムス

主にスパッツとパンツがありますが、スパッツはプレーに際しては短パンなどの下に重ね着で履く必要があるでしょう。ゴルフ場によってはこのように重ね着で履くことを認めていたいところもありますので注意が必要です。

ボトムスにはスパッツやレギンスタイプの長いものや、ハーフパンツタイプ、下着タイプの短いものなどがあります。そのため、ファッションに応じて長さを選ぶこともおすすめです。

カートをあまり使わずに歩いてラウンドするのであれば、スパッツやレギンスタイプを選ぶと、着圧効果によって疲労を回復したり、スタミナを維持したりすることが期待できます。

はくだけで、腰の不安が解消されるとしたら

履くだけ整体『特許取得』特許第6902388号!! NEW ZERO320×320男性用はく腰サポーター『整体パンツ NEW ZERO』が新登場 - はくだけでストレスゼロ

まとめ

タイトルとURLをコピーしました