スポーツインナーレディースショーツおすすめ5選!スポーツ ショーツの効果と選び方 | ZERO

スポーツインナーレディースショーツおすすめ5選!スポーツ ショーツの効果と選び方

インナーパンツスポーツレディース01 スポーツインナー
スポーツショーツレディースおすすめ人気5選

 

スポーツウェアは着ているけど、スポーツインナーショーツ(レディース)は利用したことがないという女性の方もいらっしゃるのでは。またスポーツインナーショーツと普段の下着の違いを知らない方もいらっしゃることでしょう。

快適にスポーツやジムでのトレーニングを楽しむのに、スポーツインナーショーツはとてもおすすめです。こちらの記事では、女性用のスポーツインナーショーツの効果や選び方、そして「おすすめのレディーススポーツインナー 」について詳しくご紹介しています。

レディス用スポーツインナーショーツとは

スポーツインナーショーツはその名の通り、運動をする時に特化したインナーショーツを意味します。普通の下着よりもシルエットが目立ちにくく、コンプレッション機能のあるものは運動時のパフォーマンスを向上させることが期待できます。

スポーツインナーレディス・ショーツおすすめ

運動中にスポーツインナーショーツを利用するメリットについてお分かりいただいたところで、レディースのタイプとおすすめスポーツインナーショーツをいくつかご紹介したいと思います。

スポーツ インナー(レディス)ショーツのタイプ

スポーツインナーパンツにはアウターとして使用できるスパッツタイプとインナーとしてのショーツタイプがあります。

また、レディースのスポーツインナーショーツには、大きく分けてビキニタイプと、ボーイレッグタイプの2つに分類することができます。では、それぞれの特徴についてみていきましょう。

ショーツの種類

  1. ビキニタイプ
  2. ボーイレッグタイプ

レディースのスポーツインナーショーツには、大きく分けてビキニタイプと、ボーイレッグタイプの2つに分類することができます。では、それぞれの特徴についてみていきましょう。

ビキニタイプ

レディースのスポーツインナーショーツとしてもっともポピュラーなものが、ビキニタイプのスポーツインナーショーツです。普段の下着感覚で着用することができるので、初心者の方におすすめです。

シームレスで目立ちにくいのが特徴ですが、スパッツやスポーツタイツなどのタイトなアンダーを着用している場合、ラインが気になるという方もいらっしゃるようです。

また、人によってはビキニタイプのスポーツインナーショーツを履いて運動すると、鼠径部(股関節の付け根部分)が黒くなるという方もいます。そのような場合は、ハイレグのビキニタイプを選ぶと良いでしょう。

CW-X|スポーツショーツ HSY301

CW-XレディーススポーツショーツHSY301はボーイレッグタイプのインナーショーツで、ヒップをしっかりと包み込んでくれるため、ショーツのラインが気になりません。

下着メーカーのワコールが製造していることもあり、運動時の着用感にも優れています。

 

アディダス|ハーフショーツ AP1670

アディダスのハーフショーツAP1670は、ビキニタイプのスポーツインナーショーツです。吸水速乾素材が用いられているため、汗をたくさんかく夏場の利用に適しています。

また、正面はハイカット構造になっているので、運動時の摩擦が少なく、鼠径部の黒ずみを抑えてくれます。

 

アンダーアーマー|ピュアストレッチ ヒップスター

スポーツウェアを多く販売しているアンダーアーマーからは、ビキニタイプのピュアストレッチヒップスターというスポーツインナーショーツが販売されています。

お尻の部分がTバックに近い形状となっているため、お尻にフィットするタイプのアウターを履いていても、インナーのラインが気になりません。

ミズノ|ドライベクターエブリショーツ

 

スポーツ用品を多く開発しているミズノからは、ドライベクターエブリショーツというビキニタイプのスポーツインナーショーツが販売されています。

吸水速乾性に抗菌防臭効果もプラスされており、さまざまなアウトドアシーンでの活用が期待できます。

 

アツギ|クリアビューティアクティブ ランニングショーツ

アツギのクリアビューティーアクティブランニングショーツは、太ももの付け根までぴったりと覆うボーイレッグタイプのスポーツインナーショーツです。

「大人のスポパン」というコンセプトの通り、ランニングだけでなく、ヨガやウォーキングなどさまざまなシーンで利用可能です。

ボーイレッグタイプ

ボーイレッグタイプのスポーツインナーショーツは、男性が着用するトランクスのような形をしたインナーショーツです。とはいっても、トランクスのようなゆとりを持った作りではありません。

お尻周りにぴったりとフィットするように作られているので、お尻のシルエットをキレイに見せてくれます。適度な着圧も加わるため、運動時のパフォーマンスを向上させることも期待できます。

また、足の付け根まで覆ってくれるため、スパッツやスポーツタイツなど、ぴったりとしたアンダーを着用していても、インナーショーツのラインが気になりません。

スポーツに特化した「整体ショーツSPORTS」

ゴルフなどのスポーツで好評の男性用の整体パンツZEROに加えて女性版スポーツ用骨盤ショーツ「整体ショーツSPORTS」が2022年3月に発売予定です。

女性版スポーツ用骨盤ショーツ「整体ショーツSPORTS」先行予約開始
『骨盤を立たせて、身体をより美しいフォームへ』 特許技術のスポーツ用骨盤ショーツ「整体ショーツSPORTS」が新登場いたします! 【2021年8月23日(月)14:00から先行予約開始!】 今、コロナ禍による運動不足解消の...

「整体ショーツ SPORTS」は着用時に「骨盤を立てる」特許取得の構造で、腰の反りをおさえて筋肉の負担を軽減。

より多くの女性に、スポーツ時の腰への負担を軽くしてより楽しんでいただきたいという思いで作りました。

スポーツだけでなく、普段の生活、特にテレワーク中や家事の時など、様々なシーンであなたの骨盤をサポートします。

スポーツインナーショーツ(レディース)おすすめの着方

ここでは、レディス・スポーツインナーショーツのおすすめの着用シーンについてご紹介します。

  • スポーツインナー(レディース)おすすめの利用シーン
  • ランニングをする時
  • ウォーキングをする時
  • 生理中【スポーツ時】
  • 普段使いに

スポーツインナーショーツはランニング・テニスなど大量の汗をかくスポーツ、ゴルフなど腰痛を起こしやすいスポーツ、サッカーなどのケガの多いコンタクトスポーツにおすすめです。

テニスなど大量の汗をかくスポーツ

スポーツショーツレディースの着用シーン1)テニス

大量の汗をかきやすい、ランニングやテニス、登山などのスポーツでは
速乾性を重視した優れたスポーツインナーショーツがおすすめです。

ランニングをする時

スポーツショーツレディースの着用シーン2)ランニング・ジョギング・マラソン

ランニングをする時にスポーツボトムを履かれている方は多いですが、スポーツショーツを合わせることによって、さらに運動効率を高めることが期待できます。

ウォーキングをする時

スポーツショーツレディースの着用シーン3)ウォーキング

ランニングやジョギングといった運動はしんどいという方であっても、ウォーキングを趣味にしている方はいらっしゃることでしょう。

ウォーキングをする時に普段着の下にスポーツインナーショーツを履くと、スポーツインナーショーツの効果によって、長時間のウォーキングを楽しむことができます。

ゴルフなど腰痛対策

スポーツショーツレディースの着用シーン4)ゴルフなど腰痛対策

腰痛を起こしやすいゴルフやバスケットボールなどには

スポーツインナーの着圧による骨盤のケアと体幹のサポートは役立ちます。

整体パンツもレディース用のものが販売されています。

ケガの多いコンタクトスポーツ

スポーツショーツレディースの着用シーン5)女子サッカーや女子野球・女子ラグビー

サッカーや野球のスライディングなど激しいぶつかり合いがあるコンタクトスポーツにも
スライディングパンツの代わりにケガを防止してくれます。

生理中【スポーツ時】

スポーツショーツレディースの着用シーン6)生理中

女性につきものの生理ですが、実は、生理中であっても運動を楽しみたいという悩みをお持ちの女性の方も多いです。そんな方にもスポーツインナーショーツはおすすめです。

スポーツインナーショーツの中には、スポーツ用サニタリーショーツもあるので、生理中であっても運動を楽しむことが可能です。

普段使いに

スポーツショーツレディースの着用シーン7)普段使いにも

スポーツインナーショーツにはシームレス(縫い目がないこと)のものが多く、どのようなアウターを着ていてもあまり目立ちません。そのため、普段のパンツに合わせることも可能です。

 スポーツインナーショーツの効果

最近のスポーツインナーに備わっているコンプレッション機能は、着用時にカラダに着圧をかけることで、身体にさまざまなサポート効果をもたらす機能があります。

もともとは医療用に筋肉の保護や回復を早める医療用のインナーでしたが、伸縮性の高いポリウレタン弾性糸(スポルディング)素材の持つ着圧機能が着目され近年のスポーツインナーの多くに採用されています。

現在は様々なメーカーが高機能の素材の開発から機能性の高いスポーツインナーの開発に力を注いでいますが主な機能は以下の3つになります。

レデイース用のスポーツインナーショーツを着用すると、運動時のパフォーマンスを向上させたり、シルエットを美しく見せたり、汗を素早く乾かしたりするさまざまな効果が期待できます。それぞれについて詳しくみていきましょう。

スポーツ時の悩みにインナーショーツ

女性ならではのスポーツ時の悩みにスポーツ用のインナーショーツはお役立ちします。その効果を見てゆきましょう。

現在は様々なメーカーが高機能の素材の開発から機能性の高いスポーツインナーの開発に力を注いでいますが主な機能は以下の3つになります。

スポーツ時の悩みにインナーショーのコンプレッション機能

  1. 運動パフォーマンスを向上
  2. 体力の消耗を防ぎ疲労の回復を早める
  3. ケガの防止

運動パフォーマンスを向上

適度な着圧で筋肉のブレを防ぐことで運動で無駄のないカラダの動きを実現させます。例えばサッカーやゴルフなどは体幹の軸がブレるとその運動能力が落ちてしまいますが、着圧による腰やハムストリングスなどいの筋肉をサポートすることで運動のパフォーマンスをあげてくれるのです。

疲労の回復を早める

筋肉の疲労は筋損傷などによっておこります。コンプレッション機能のあるスポーツインナーは着圧により無駄な動きを抑えてるため激しいワークでも筋損傷から筋肉を守ってくれます。また、適度な着圧が腰や太ももの血流やリンパの流れを良くすることも疲労回復の効果を高めてくれます。

ケガの防止

着圧効果はテーピングの効果と同じ効果をもたらすことが知られています。

スポーツインナーの関節や筋肉のテーピング効果で激しいコンタクトスポーツにおいても骨折や捻挫などのリスクからカラダを守ってくれるのです。

体力の消耗を防ぐ

スポーツインナーショーツには適度な着圧があるため、骨盤や股関節の動きをサポートしてくれます。そのため、運動時の体力消耗を抑えることが可能となっています。

また、運動時のパフォーマンスを向上させることも期待できます。アフリカ系のアスリートがスプリント能力に優れているのは、日本人に比べて骨盤が前傾しているからです。

スポーツインナーショーツを履くことで、骨盤の後傾を改善する(骨盤を起こす)ことによって、運動時のパフォーマンスを向上させることが可能となるのです。

汗の対処や疲労対策

スポーツインナーショーツは、「運動中に汗をたくさんかいてしまう」女性の方や、「運動を始めるとすぐに疲れてしまう」といったお悩みをお持ちの女性の方におすすめです。

スポーツインナーショーツの素材の進化

スポーツインナーは着圧のコンプレッション機能だけでなく素材の持つ快適性を生かしてた開発も進んでいます。

特に夏用のレディースインナー パンツには様々な快適性を追求した素材が開発されています。

速乾吸収効果

レディースのスポーツインナーショーツには主にポリエステル素材が使用されており、吸汗速乾性を持つことが特徴となっています。

また、メッシュの入っているスポーツインナーショーツもあり、通気性に優れているため、汗蒸れに悩まされることがありません。

通気性と接触冷感機能

スポーツ中に汗で蒸れない通気性はインナーとしては当然ですが

肌に触れることで皮膚を冷やす接触冷感素材が使われているインナーも人気です。接触冷感機能のスポーツインナーは特に夏場の揃えておきたいインナーです。

カラダのシルエットが出にくいスポーツインナーショーツ

(お尻のシルエットをきれいに見せる効果)

スポーツインナーショーツは普通の下着と異なり、シームレスで薄手の素材ものもが多いため、シルエットが出にくく、お尻のシルエットをキレイに見せる効果も期待できます。

レディースのスポーツインナーショーツには、運動中の悩みを改善したり、お尻のシルエットをキレイに見せたりする効果があるため、運動時にはとてもおすすめのアイテムと言えます。

スポーツ インナー(レディス)ショーツの選び方

スポーツ用インナーパンツレディース選び方

着圧が強すぎずカラダの動きを妨げないものを選びましょう。

カラダにしっかりとフィットするもの、締め付けすぎず、かといって大きすぎない

レディース用のスポーツインナーパンツのサイズ選びは重要です。

下着のラインとして外からわかりにくいもの

  1. 伸縮性が高く動きやすいもの
  2. カラダにフィットしたサイズ
  3. 下着のラインとして外からわかりにくいもの

それではこれらの3つの選び方のポイントについて詳しく見てゆきましょう。

伸縮性が高く動きやすいもの

着圧のあるコンプレッションインナーは伸縮性欠けるとカラダを動かしにくくなってしまうデメリリットもあります。
特にパンツであれば足の付け根に違和感がない、太ももなどを締め付けすぎないものを選びましょう。

以下のサイズ選びも重要ですが、動きやすいインナーは素材の伸縮性によるところがあります。

スポーツインナーの素材で伸縮性が高いものはポリエステルです。
素材としてポリエステルの配合比率の高いものを選ぶと良いでしょう。

サイズ選びは重要カラダにしっかりとフィット

サイズ選びはスポーツインナー選びでは大変重要です。

小さすぎると着圧が強くなり過ぎで締め付けが強くなりすぎで逆効果をまねくことにも。
また逆に大きすぎでダブダブの場合は着圧効果が見込めません。

ほどんどのスポーツインナーは下着と同様で試着ができません。
普段着のサイズと同じであれば少し大きくても着圧効果がありますのでほぼ大丈夫だと思います。
ただし、着圧効果を高めようと小さいサイズを選ぶのは失敗のもとです。

インナーパンツの商品によってはMやL LL以外にもウエストサイズや太もものサイズが表示されているものがありますのでウェストや太もも周りをちゃんと測って購入するのがおすすめです。

下着ラインが外からわかりにくいもの

海外ではスパッツだけでランニングしている女性も多くみかけますが、ヨガなどの室内での運動はともかく日本ではやはりカラダのラインが露骨に出るものは野外では敬遠されるようです。

女性であれば見られるという意味でのファッション性高いものを選びたいですが、カラダのラインが露骨に出るものは避けたいところですね。

スパッツなど腰回りやカラダのラインがわかるものは上から短パンなどを履くと良いでしょう。
また、腰回りのケアであれば整体用のインナーやショーツタイプのものを下着として履くのがおすすめです。

 

寝るときもOKコルセットより楽々【はく腰サポーター】

480猫背『腰の悩みに』詳しくはこちら

まとめ

運動時にレディースのスポーツインナーショーツを着用すると、運動時のパフォーマンスを向上させたり、汗を素早く吸収・乾燥させたり、お尻のシルエットをキレイに見せたりすることが可能です。

タイトなアウターを着用する場合は、インナーのラインが気にならない商品を選ぶと良いでしょう。運動時はもちろん、普段のパンツの下にスポーツインナーショーツを履くこともおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました