「骨盤を立てる」わからない?骨盤が立つ効果・メリットに着目!

骨盤を立てる効果05 腰痛・腰

骨盤を立てる姿勢はからだに良いと聞いたことがあるものの具体的な「骨盤を立てる」方法や効果・メリットがよくわからない・・・」、という方もいるでしょう。

「骨盤を立てる」ことで期待できる効果は、腰痛や肩こりなどの筋肉的な不調予防や疲れにくくなる、見た目が良くなるなど、さまざまです。

本記事では、「骨盤を立てる」効果や骨盤が歪んでいる状態のデメリット、骨盤を正しく立てる方法について詳しく説明します。

この記事を読んで頂きたい方

  • 骨盤を立てる効果・メリットがわからない
  • 具体的に「骨盤を立てる」方法がわからない?

骨盤が歪むとどうなる

まず、骨盤が歪んでいるとどんなデメリットがあるのか知っておきましょう。

ここでは代表的な骨盤の歪みとして「前傾タイプ」「後傾タイプ」についてご紹介します。

骨盤の前傾と後継

・骨盤前傾
骨盤が前傾しているタイプは、文字通り骨盤が前に傾いている、いわゆる「反り腰」の状態です。

デメリット
・      腰が反り筋肉が硬い状態が続くため、腰痛を引き起こしやすい
・      股関節が進展しにくくなるため、つまずきやすくなる
・      前の太ももが張り、太く見える
・      ポッコリお腹やお尻が後ろに突き出した出っ尻の見た目になりやすい

ヒールの高い靴を履く女性や、妊娠中の姿勢が産後も癖になり骨盤の向きが戻らない人がこのタイプになりやすい傾向にあります。

・骨盤後傾

骨盤が後傾しているタイプは、骨盤が後ろに傾いた、いわゆる背中が丸くなった「猫背」の状態です。

デメリット
・      上半身の姿勢も崩れるため肩こりや腰痛を引き起こしやすい
・      長時間立ったり、座ったりすると足が浮腫み、疲れやすい
・      膝が伸びないためがに股になり、前の太ももが太く見える
・      全体的に老けた印象を与え、ポッコリお腹にもなりやすい

このタイプは腹筋・背筋~太ももの筋肉不足が原因のため、運動不足や日常生活、仕事中に長時間座っている人になりやすいです。

骨盤を立てるとは

「骨盤を立てる」とは、骨盤が水平(どちらかに捻ったり傾むいたりしていない)で、左右均等に上半身の体重が乗っている状態のことです。

骨盤が立っている状態であれば、偏った筋肉(過度に緊張していた筋肉や、逆に使われていなかった筋肉など)がバランスの取れた状態になります。

つまり、腰や骨盤周りをはじめ、全身の負担を軽減させるため、さまざまな効果が期待できるのです。

骨盤の傾き

骨盤の歪みは前傾、後継以外にも左右の傾きも

次章では具体的な効果を紹介します。

意識しなくてもはくだけで『骨盤を立てる』パンツ>>>『整体パンツNEW ZERO』

骨盤を立てる効果3つ

こんなことで悩みはありませんか?

  • 慢性的な腰痛がある
  • 昔よりお腹が出やすく、痩せにくくなった
  • 立ちっぱなしや座りっぱなしで、足がパンパンに浮腫む

など、これらの要因が骨盤の歪みの場合、骨盤を立てることで解消されるかもしれません。

骨盤を立てる効果は大別すると次の3つです。

骨盤を立てる効果1「腰痛や肩こりなどの筋肉的な不調予防」

骨盤が立った状態

骨盤が立った状態     骨盤の後傾        骨盤の前傾

骨盤を立てると全身の筋肉もバランスよく使うことができるため、今まで負担がかかっていた腰や肩などの負荷が軽くなり、コリや痛みの予防に繋がります。

意識しなくてもはくだけで『骨盤を立てる』パンツ>>>『整体パンツNEW ZERO』

骨盤を立てる効果2「疲れにくくなる」

全身の血流が改善されることで、正常に代謝が働き、疲れにくくなる効果も期待できます。

また、血流が良くなれば、むくみの予防にも繋がるでしょう。

骨盤を立てる効果3「お腹が凹みやすくなる」

傾いた骨盤の位置を直すことで、悪い姿勢によりポッコリしていたお腹(つまり内臓)が正常の位置に戻るため凹みやすくなります。

さらに、正しい姿勢を保つために、無意識にお腹や腰回りの筋肉などが程よく使われるため、全体的に引き締まった見た目にも繋がります。

意識しなくてもはくだけで『骨盤を立てる』パンツ>>>『整体パンツNEW ZERO』

骨盤の位置がわからない

ここまで骨盤を立てる効果を説明してきましたが、「そもそも骨盤の位置がわからない…」という方もいるかもしれません。

骨盤を立てるためにはその位置を把握することが大切です。

骨盤は、腰・お尻・太ももの付け根あたりにあり、3つの骨(寛骨、仙骨、尾骨)が組み合わさった大きな骨格です。

骨盤の図男性

<骨盤の図男性>

骨盤の図女性

骨盤の図女性

<骨盤の図女性>

骨盤は、からだの中心部にあり、上半身と下半身をつないでいます。

整体で骨盤を立てる

もし整体で骨盤を立てた姿勢を目指す場合は、基本的に、骨盤が立ちやすいからだ作りのため太ももやお尻、腰回りのストレッチを行うのが一般的です。

セルフでストレッチすることも可能ですが、「自分では続かない…」という方は、選択肢のひとつになるのではないでしょうか。

自宅でできる、骨盤を立てるストレッチやトレーニングを知りたい方は関連記事をご覧ください。

【関連記事】「骨盤を立てるストレッチ」をご紹介!腰痛撃退!骨盤を立てるストレッチ&トレーニングすぐ出来る7選

腰痛撃退!骨盤を立てるストレッチ&トレーニングすぐ出来る7選
骨盤を立てた「座り方」は知っているけど、いざ実践してみると、 意識しないと維持できず、すぐに姿勢が崩れてしまう 継続できるようにするにはどうしたらいいの? と、悩む方もいるでしょう。 自然に骨盤を立てた姿勢をキー...

骨盤の立て方

骨盤の立て方は、座っている場合も立っている場合も、骨盤が水平で、左右均等に体重を乗せている状態がポイントです。

骨盤を立てた座り方や立ち方、歩き方を詳しく知りたい方は関連記事をご覧ください。

【関連記事】「骨盤を立てる 座り 方」姿勢が良くなる!骨盤を立てる椅子と床の座り方!8つのポイント

姿勢が良くなる!テレワークで骨盤を立てる椅子と床の座り方!8つのポイント
テレワークなどで長時間のデスクワークをしていると、腰痛やだるさといった体調不良に悩む方も少なくないでしょう。 それは座っているときの姿勢が悪いことが原因かもしれません。 不調がでにくい正しい姿勢のポイントは、座っているときの骨盤...

まとめ

本記事で紹介した骨盤を立てる効果には、次のようなものがありました。

・  腰痛や肩こりなどの筋肉的な不調予防
・  疲れにくくなる
・  お腹が凹みやすくなる

骨盤を立てれば姿勢が改善され見た目が良くなるだけでなく、からだのさまざまな不調にも効果が期待できることがわかりましたね。
早速、骨盤を立てる姿勢を意識した生活を始めてみましょう。

名前鍼灸師×ライター齋藤 未有
フリーの鍼灸師、ライター齋藤 未有
職業フリーの鍼灸師、ライター
プロフィール鍼灸の国家資格を取得後、都内・千葉の鍼灸接骨院・女性専門院で
多くの臨床経験を経て独立。鍼灸治療の傍ら、健康・医療系の分野を
中心に、オウンドメディアのWebライターやディレクターなど多様な
キャリアを歩む。
タイトルとURLをコピーしました